ロシア・フィギュアスケート界が誇る英雄、エフゲニー・プルシェンコ氏にふたたび注目が集まっている。

【厳選PHOTOギャラリー】日本のアイス・プリンス! 羽生結弦のシニアデビューから現在をプレイバック!

 2017年3月に35歳で現役を退いた五輪ゴールドメダリストは、プロスケーターとして活躍する傍ら、私費を投じて「エンジェル・オブ・プルシェンコ」と名付けた育成スクールを運営し、後進の指導にも尽力してきた。そして最近になって、新たな門下生が加入。なんと昨季の女子フィギュア界を席巻したアリョーナ・コストルナヤとアレクサンドラ・トゥルソワの若きふたりが、電撃移籍を果たしたのである。

 いまもロシアで厚い支持を受ける“貴公子”だが、その愛息も負けず劣らずの人気者なのをご存じだろうか。7歳になるアレクサンデル(サーシャ)くんだ。

 自身も父が主宰するアカデミーの門を叩き、日々スケーターとしての技を磨いている。すでにアイスショーなどで頻繁に演技を披露しており、今年1月には熊本で開催された「プリンスアイスワールド」に登場。他のイベントで憧れの羽生結弦と共演したり、父とともにテレビ番組に出演したりと、日本のファンを大いに楽しませている。

 髪型もパパと同じブロンドのマッシュルームヘアで、まさに瓜二つの風貌。プリンス然とした雰囲気を醸し出すイケメンで、スター性も十二分だ。ロシア国内では早くも玩具メーカーや子ども服ブランド、歯磨き粉などのCMキャラクターを務めており、いわば“子役”としても引っ張りだこである。
  そしてなにより驚かされるのが、公式インスタグラム(@gnomgnomych)のフォロワー数だ。なんと8月7日現在で42万8000人をマークしており、凄まじい勢いで増加中。さすがに父エフゲニーの58万人には及ばないものの、7歳の少年としては異例の人気ぶりだろう。

 ほぼ毎日のように写真や動画を投稿しており、コストルナヤとトゥルソワをはじめ、羽生に宇野昌磨、アリーナ・ザギトワ、ネイサン・チェンといった錚々たる名スケーターたちが次々とさりげなく登場している。「運営はママがしています」との注意書きも可愛らしい。

 現在はあどけなくキュートな印象が強いものの、身長が伸びるにつれてパワフルに変貌を遂げていくのだろう。偉大なる父の背を追いながら、進化を続けるサーシャくん。今後注目度はさらに高まっていきそうだ。

構成●THE DIGEST編集部         この投稿をInstagramで見る                  

Добрый вечер 💙

Alex Plushenko(@gnomgnomych)がシェアした投稿 - 2020年 8月月5日午前8時49分PDT

        この投稿をInstagramで見る                  

Уррррррааааааааааа!!!!!!!!! Начал индивидуальные тренировки, раскатываю новые коньки , старые уже малы после карантина, мозольки натер !(( , с 23 июня выхожу на групповые занятия на льду в @angelsofplushenko , а с 1 июля еду на спортивные сборы к папе в Кисловодск ! Вот такой спортивный план ) Не расслабляемся 💪🏻💪🏻💪🏻 Спасибо моим друзьям из @armyofskaters за лёд ! ❤️

Alex Plushenko(@gnomgnomych)がシェアした投稿 - 2020年 6月月20日午前8時37分PDT

        この投稿をInstagramで見る                  

Только смелым покоряются моря ... , и не только.., в @angelsofplushenko 💪🏻🌪🌪🌪

Alex Plushenko(@gnomgnomych)がシェアした投稿 - 2020年 8月月1日午前9時09分PDT