昨シーズンのグランプリ・ファイナルを制したネイサン・チェン。新型コロナウイルスの影響で開催が中止された3月の世界選手権以降、長らくスケートリンクを離れていたが、約4か月ぶりとなる7月下旬にリンクでの練習復帰を報告した。

 そして8月10日には、約1年前に行なわれたアイスショー「THE ICE」を回顧する動画を3本アップし、フィギュアファンの大きな反響を呼んでいる。

【PHOTO】リンクに咲く美しきなでしこ!本田真凛の可憐な厳選フォトを一挙公開!

 昨年の7月27日、7月28日に行なわれた大阪公演に出演したチェンは、宇野昌磨や紀平梨花、本田真凜らと共演。特別コラボ―レーションコーナーでは、宇野、そしてボーヤン・ジンと同時にリンクで滑り、観客を沸かせた。

 動画はその3人の共演を遠隔から納めたものが1本と、漫画の人気キャラクターに扮した宇野、本田と、チャップリンに扮装したロマン・ポンサールを楽屋裏で大笑いしながら迎えるミハエル・コリヤダとアリーナ・ザギトワら、豪華なメンバーの姿を納めたもの、そして畳の部屋で仲間とはしゃぐ自身の姿だ。
  チェンはこの投稿に「去年のThe Iceで大好きな人たちと楽しい時間を過ごしました。懐かしいですね!」とコメント。仲間たちと過ごした時間を恋しく思っているようだ。

 この投稿にはともに来日していたマライア・ベルも大ウケの様子で「素晴らしいナンバーを一緒に滑ったわね!」と反応。ファンからも「みんな可愛い」「本当に本当に素敵!はやくみんなが見たい!」「素晴らしいメンバー」「滑るネイサンが恋しい」「一刻も早く会いたいけど、今はどうか健康に過ごしてね」などのコメントが寄せられている。

 2020-21シーズンについて、国際スケート連盟(ISU)はグランプリシリーズを開催すると発表した(12週間前に開催可否を判断)。第1戦は10月23日からのアメリカ大会となる。各国との協議の結果、開催国の選手と開催国に練習拠点を置く選手を中心に行なわれる方針から、チェンの登場は有力視されている。

 果たして、前大会王者はどんなプログラムで新シーズンに挑むのか。その動向にも注目が集まる。

構成●THE DIGEST編集部         View this post on Instagram                  

tb to fun times with some of my favorite people at The Ice last year🎉 miss it!

A post shared by Nathan Chen (@nathanwchen) on Aug 9, 2020 at 4:36pm PDT