女子フィギュアスケーターの紀平梨花が、自身のインスタグラム(@rikaskate0721)を更新。今季のショートプログラムを担当した振付師との2ショットを公開するとともに、感謝のメッセージを綴っている。

【PHOTO】日本女子フィギュアの新エース!笑顔がキュートな紀平梨花の厳選フォト!

 7月下旬にスイスで行なわれた合宿に参加し、その後はイタリアへと移動した紀平。今回掲載したのはイタリアのアイスリンクで撮影された1枚で、そこには爽やかな笑顔を浮かべた紀平の姿が収められている。そしてその後ろで、紀平の肩に手を添えているのは今季ショートプログラムの振付を担当したブノワ・リショー氏だ。
  フランス出身で元フィギュアスケート(アイスダンス)選手のリショー氏。引退後は高橋大輔、坂本花織、宮原知子と多くの日本人スケーターの振付を手掛けてきた。今回が初タッグとなる紀平は、文面で「素敵なショートプログラムを作っていただきありがとうございました」と感謝の気持ちを伝えている。

 同投稿をチェックした国内外のファン・フォロワーからは、「新プロ楽しみすぎます!」「ブノワ・リショーさんの振り付け、良い仕上がりになってそうですね」「待ちきれなません!」「可愛い最高」「笑顔に癒されます」「コーチがかっこいいですね」「今シーズンも頑張ってください!」などなど、様々なコメントが相次いで寄せられた。

構成●THE DIGEST編集部         この投稿をInstagramで見る                  

Thank you for making a wonderful short program☺️✨ @benoitrichaud

Rika Kihira 紀平梨花(@rikaskate0721)がシェアした投稿 - 2020年 8月月29日午前9時18分PDT