女子フィギュアスケートで四大陸選手権連覇の紀平梨花が自身のTwitter(@rika_kihira)を更新。リンク上で撮影された最新ショットを公開するとともに、今シーズンのショートプログラムが完成したことを報告した。

【PHOTO】日本女子フィギュアの新エース!笑顔がキュートな紀平梨花の厳選フォト!

 今シーズンはショート、フリーともに新しい振付師による新プログラムで臨む紀平。今回、掲載した4枚の写真には、ショートプログラムの振付を担当するブノワ・リショー氏と練習に励む様子が収められている。その中でも、とりわけ注目なのが、リンクに片手を付いて側転(?)をしたアクロバティックな1枚目のカットだ。
  本文には「今シーズンのショートプログラムの振り付けが終了しました」と笑顔の顔文字付きで投稿。「本当に難しいですが、毎日たくさん練習して滑りこなせるように頑張ります」と意気込んでいる。

 これを見たファンからは「1枚目がめっちゃ気になる」「側転!?」「写真からもめちゃくちゃカッコイイプログラムだというのが伝わってきます!」「お披露目がとっても楽しみ」「全ての写真が絵になっててカッコいいです」「カッコよすぎます どんなプログラムなのか楽しみにしてましたがこれはますます想像がつきませんね」などと多くの反響が寄せられている。

構成●THE DIGEST編集部

今シーズンのショートプログラムの振り付けが終了しました☺️
本当に難しいですが、毎日たくさん練習して滑りこなせるように頑張ります😆💪@Benoitrichaud #benoitrichaud #rikakihira #新SP pic.twitter.com/ltrexSJ2PJ

— Rika Kihira 紀平梨花 (@rika_kihira) August 31, 2020