男子フィギュアスケート平昌五輪銀メダリストの宇野昌磨が、弟・樹さんのインスタグラム(@ituki_uno)に登場。練習拠点とするスイスへの出発を報告するとともに、愛犬との“お別れ2ショット”を公開した。

【PHOTO】可愛い笑顔に力強い演技!宇野昌磨のキャリアを振り返る厳選ギャラリー‼

 宇野が向かうスイスは、昨シーズンから師事を仰ぐステファン・ランビエール氏の母国だ。文面には「#見送り #宇野昌磨 #宇野Emma #次会う時は大きいと思う」とハッシュタグのみが綴られ、2枚の写真とともに投稿された。

 1枚目は、宇野が愛犬エマちゃんを抱えている姿。エマちゃんはすっかり懐いて宇野に身を任せており、日頃から可愛がられている様子が伝わるショットとなっている。そして2枚目は、舌を出し、ポツンとお座りするエマちゃんである。
  同投稿をチェックしたファンからは、

「気をつけて行ってらっしゃーい」
「なんか泣きそう…」
「ステファンコーチのもと楽しく良い練習ができますように」
「笑顔と感謝が届くように日本で応援してまーす」
「寂しいけど成長していく姿も楽しみなので頑張って下さいね」

 などと、数多くのコメントが寄せられている。

 2020-21シーズン開幕へ向け、ステファン氏の下で練習に励む宇野。リンク上で躍動する姿を見られる日が、今から待ち遠しい。

構成●THE DIGEST編集部         この投稿をInstagramで見る                  

#見送り #宇野昌磨 #宇野Emma #次会う時は大きいと思う

宇野 樹(@ituki_uno)がシェアした投稿 - 2020年 9月月1日午後8時13分PDT