ツインズの前田健太は、現地時間29日のワイルドカード・シリーズ第1戦に先発。アストロズ打線を5回無失点に抑える好投を見せたが、チームは敗れた。試合後、自身のツイッター(@maeken1988)を更新した前田に、ファンから多くの労いのメッセージが届いた。

【PHOTO】今オフにツインズへトレード移籍!メジャーで活躍を続ける”マエケン”の厳選ショット!
 
 前田はマウンドの上で吠える写真に添えて、「前を向き続けよう」と英語でコメント。続けて、「5回無失点でした。ポストシーズンの緊張感、プレッシャーがありましたがなんとか最低限先発の仕事はできました」と登板を振り返った。また、「チームは負けてしまいましたが、気持ちを切り替えて明日勝てるようにみんなで頑張ります!」と抱負を述べた。
 
 この投稿に「ナイスピッチングでした」「大事な場面での好投素晴らしかったです」「めちゃくちゃかっこよかったです」と、早朝から前田の投球を見守った日本のファンから温かい声が寄せられた。
 
 また、現地のファンからも「ケンタ、あなたは素晴らしかった」「ポジティブな姿勢が大好きです、キング」「グッジョブ!チームは負けたが、あなたは勝った」と称賛が相次いだ。
  ワイルドカード・シリーズは2戦先勝のため、ツインズにはもう後がない。果たして今季、安定した投球を続けてきた前田に、もう一度登板の機会が回ってくるのだろうか。

構成●THE DIGEST編集部
 

Let’s keep our heads up!!

5回無失点でした。
ポストシーズンの緊張感
プレッシャーがありましたがなんとか最低限先発の仕事はできました。
チームは負けてしまいましたが
気持ちを切り替えて明日勝てるようにみんなで頑張ります! pic.twitter.com/aZlWArIz7S

— 前田健太(Kenta Maeda)マエケン (@maeken1988) September 30, 2020