日本野球機構(NPB)は30日の公示を発表した。
 
 楽天の茂木栄五郎が出場選手登録を抹消された。茂木は今季、73試合に出場し.301の打率を残しているが、25日の西武戦を最後に出場がない。楽天は、現在首位ソフトバンクとの3連戦の最中。3位から逆転でのCS進出に向け、主力打者の痛い離脱となった。
 
 阪神では、右脇腹を痛め、18日にチームを離れていた梅野隆太郎が一軍復帰。代わって上本博紀が抹消された。なお、上本の抹消は新型コロナウイルス感染による特例措置の代替選手変更であるため、規定の10日を待たずに再登録が可能となる。
 
 その他、ヤクルトの4年目捕手・古賀優大、オリックスの30日の先発・増井浩俊も一軍入りを果たした。
 
 30日の公示は以下の通り。
 【セ・リーグ】
●出場選手登録
阪神
捕手 梅野隆太郎

ヤクルト 
捕手 古賀優大

●出場選手登録抹消
阪神
内野手 上本博紀

ヤクルト
捕手 松本直樹

【パ・リーグ】
●出場選手登録
楽天
外野手 小郷裕哉

オリックス
投手 増井浩俊
外野手 佐野皓大

●出場選手登録抹消
楽天
内野手 茂木栄五郎

オリックス
外野手 西村凌
 
構成●THE DIGEST編集部