今月13日に行なわれたリーグ・アン第3節のマルセイユ対パリ・サンジェルマンの試合で、ブラジル代表FWネイマール(サンジェルマン)が、日本人DFの酒井宏樹(マルセイユ)に侮辱発言をした行為が問題となった。この決定的瞬間が収められた動画を、現地時間9月29日、スペイン・メディア『Cadena SER』が独占公開し、ファンの間で再び話題となっている。

【PHOTO】メッシ、ロナウド、レヴァンドフスキ…世界で活躍するフットボーラー30選!

 ことの発端は、ネイマールとアルバロの衝突だ。前者は試合後に人種差別的発言をされたと主張したが、それを否定した後者は、ブラジル代表FWから同性愛を侮辱するような発言を受けたと公言したのだ。

 その後、苛立ったネイマールがマルセイユの日本代表DF酒井宏樹に対して、「chino de mierda!(クソ中国人!)」と吐き捨てていたことも判明。「日本人が侮辱されるところを示すものだ」と紹介された動画では、ネイマールに笑顔で話しかける酒井に、顔を近づけて罵っているだけでなく、「puta Liga(最低のリーグだ)」と叫んでいることも分かった。
 『Cadena SER』の番組「El Larguero」のTwitter(@ellarguero)で同動画は公開され、再生数は185万を超える炎上ぶりをみせている。動画を見たファンからは「これは酷い」「最低な男」「これが本当なら罰せられるべき」「火のないところに煙は立たない」「彼は1シーズン出場停止すべきだ」「サッカー史上最も恥ずべき行為」などと批判コメントが相次いでいる。

 すでにリーグ・アンの懲戒委員会は一連の行動を調査中で、その結果は現地時間9月30日に発表される予定となっている。フランスの複数メディアは、相手選手への差別的な言葉を吐いただけでなく、リーグそのものも侮辱したネイマールに、最大20試合の出場停止処分が科されると伝えている。

構成●THE DIGEST編集部
 

🚨⚽ EXCLUSIVA @ElLarguero ⚽🚨

💥 @La_SER accede al vídeo que demuestra que Neymar insultó a Hiroki Sakai en el PSG - Olympique de Marsella del pasado 13 de septiembre

🤬 Neymar llamó "chino de mierda" a Sakai y dijo también "puta liga"https://t.co/gkkkUhvp3X pic.twitter.com/p2uCSnmOBg

— El Larguero (@ellarguero) September 29, 2020