9月中旬まで行なわれた全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、グランドスラム)を制し、同大会2度目の優勝、グランドスラム3勝目という快挙を成し遂げた大坂。

 しかし、その際に左足の大腿筋を負傷し、続く全仏オープンを欠場。現在は父の祖国であるハイチでしばしのバケーションを楽しんでおり、その様子をSNSで公開している。

 そして現地1日の投稿では、「祖国」という短いコメントと共に、涼しげな川辺でポーズをとる父・フランソワさんとの親子ツーショット写真を公開。

 この投稿には、ファンから15万件超の「いいね!」がつき、

「ハイチはパラダイスだ」
「マンゴー食べ過ぎないでね!」
「ここ最近、なおみほどハイチの知名度を上げてくれた人はいないよ」
「フランソワさん、彼女のような美しい魂を世に送り出してくれてありがとう」
「ランビ(名物の巻貝)も食べてみて」

 といった好意的なコメントが多数集まっていた。
  また、中には、ポーズをとりながらもなぜかよそ見をしてしまっているフランソワさんへ「お父さんは別のカメラを見ているの?それとも母国を眺めているの?」「カメラ目線ができないパパかわいい!」といったツッコミのコメントも寄せられていた。

 日本で生まれ、アメリカで育ちながらも、父の母国であるハイチへの愛を忘れない大坂。過去にはハイチに学校を建てたいという夢を明かし、新型コロナウイルスの感染拡大以降も、『ホープforハイチ』という基金への支援活動を行なっている。

構成●スマッシュ編集部

【PHOTO】全米オープン2年ぶり2度目の優勝を果たした大坂なおみ!今大会を厳選写真でプレイバック!         この投稿をInstagramで見る                  

Fatherland 🇭🇹.

大坂なおみ 🇭🇹🇯🇵🇺🇸(@naomiosaka)がシェアした投稿 - 2020年10月月1日午前7時13分PDT