プラチナ世代の女子プロゴルファーで、現在ツアー欠場中の安田祐香が自身のインスタグラム(@oo_______yuka)を更新。最後の出場となっている『日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯』での写真を掲載するとともに、復帰へ向かう現在の心境を明かしている。

【PHOTO】笑顔がキュートな19歳新星、安田祐香の厳選フォトを一挙公開!

 安田は先月、出場予定だった『デサントレディース東海クラシック』を頸椎(けいつい)捻挫を理由に急遽欠場を発表。その後、ツアーは約1週間のオープンウィークを挟んだが、状態は良くならなかったようで、現在開催中の『日本女子オープンゴルフ選手権』も続けて欠場となっていた。

 今回の投稿には「いつも応援いただきありがとうございます」と書き始めると、「ここ数試合は欠場が続き、ファンの方々、大会関係者の皆さまにはご心配やご迷惑お掛けしてしまい申し訳ございません」と謝罪。「首と背中の痛み以外は元気です」と現状を報告している。
  続く文面には「違和感が残っていたこともあり医師やコーチとも相談し大事を取ることになりました」と欠場に至った経緯を説明し、「今はとにかくゴルフがしたいです」と素直な胸中を吐露。また、身体の状態については「かなり回復した」と伝え、「患部を悪化させないように軽い打球練習を開始しました」と近況を報告している。

 投稿の最後は「早く試合に復帰できるようトレーニングと治療に努めていますので、引き続き応援よろしくお願いします」と締めた安田。ルーキーイヤーの今季は5大会に出場し、『ニトリレディスゴルフトーナメント』、『ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント』で記録した19位がベストとなっている。この怪我から万全の状態で復帰し、再びコース上で元気なプレーを見せてくれることに期待したい。

構成●THE DIGEST編集部         この投稿をInstagramで見る                  

いつも応援いただきありがとうございます。ここ数試合は欠場が続き、ファンの方々、大会関係者の皆さまにはご心配やご迷惑お掛けしてしまい申し訳ございません。首と背中の痛み以外は元気です。 突然の首の痛みでデサントレディースと日本女子オープンを欠場しました。すぐに復帰できるかなと思っていましたが違和感が残っていたこともあり医師やコーチとも相談し大事を取ることになりました。 今はとにかくゴルフがしたいです。 体の状態はかなり回復したので、患部を悪化させないように軽い打球練習を開始しました。早く試合に復帰できるようトレーニングと治療に努めていますので、引き続き応援よろしくお願いします。

安田祐香 yuka yasuda(@oo_______yuka)がシェアした投稿 - 2020年10月月1日午前7時09分PDT