黄金世代の原英莉花が、『日本女子オープンゴルフ選手権』でうれしい“国内メジャー初優勝&ツアー2勝目”を飾った。大会終了後、日本女子プロゴルフ協会は公式インスタグラム(@jlpga_official)に最終ラウンドで撮影された原の厳選フォトギャラリーを公開。「華のあるプロですね」「しびれました」と反響を集めている。

 小祝さくらとの熾烈な“黄金世代対決”に4打差をつける圧勝を収めた原。今回の投稿では、ブレザー姿でトロフィーを掲げた1枚に始まり、グリーン上で撮影されたバックショットなど、計7枚の写真が掲載されている。6枚目はトロフィーに口づけをするカットで、最後はインタビューマイクの前で力強いガッツポーズを披露。爽やかな笑顔が印象的な1枚となった。
  この投稿を見たファンからは「レベルの高い試合を見ました。楽しかったです」「見応えありました!」「華のあるプロですね」「原姉さんかっこいい」「小祝さくらプロとのマッチプレー痺れました」「美のアスリートだね」「才色兼備は貴方のための言葉です」「試合後の表情が素敵です」などと祝福&称賛の声が数多く寄せられている。

 この優勝で原は3年間のシード権と優勝賞金2250万円を獲得し、賞金ランキングも20位から5位へと急上昇。1998年度生まれの“黄金世代”では畑岡奈紗、渋野日向子に続いて3人目の国内メジャー獲得となり、複数回優勝は上記2人と勝みなみ、小祝に続いて5人目となった。

構成●THE DIGEST編集部         この投稿をInstagramで見る                  

・ 【日本女子オープン】 #最終日フォトギャラリー #優勝 #原英莉花 #JLPGA #gettysport<Atsushi Tomura/Getty images>

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)公式(@jlpga_official)がシェアした投稿 - 2020年10月月4日午前2時40分PDT