10月18日、バドミントンの『デンマーク・オープン』女子シングルス決勝が行なわれ、奥原希望はリオ五輪金メダリストのカロリーナ・マリンに21−19、21−17で勝利。昨年1月のプロ転向後では初となる国際大会での優勝を果たした。

【PHOTO】第一線で日本バトミントン界を牽引!東京五輪メダル候補の奥原希望の厳選ショット!

 試合から一夜明けた19日には、自身のインスタグラム(@okuharanozomi)を更新。鮮やかな青いウェアに身を包んでシャトルを追う姿や、表彰式でマリンと一緒に写った1枚、試合後にラケットを合わせたショットなど、今大会で撮影された5枚の写真をアップした。
  また、本文では「優勝しました」と報告すると、「終始自分のプレーができたので結果も内容も良かったと思います!」と今大会を総括。「久々の試合でしたが、たくさんの応援、また、大会関係者のサポートに感謝しています!ありがとうございました」と感謝の言葉を綴っている。

 投稿欄には国内外のファンからの600件を超えるコメントが殺到。「優勝おめでとうございます!」「試合見てましたよ。お見事でした」「熱戦でしたが、安心して観ていられました」「最後に決めたスマッシュ 見てて気持ち良かったです」「これからも応援してます!」」などなど、祝福の声が相次いだ。

構成●THE DIGEST編集部         この投稿をInstagramで見る                  

. . Denmerk Open Champion in 2020. Good performance during this tournament. Thank you all fans and staff support for me. . . 優勝しました🏆 大会を通して、終始自分のプレーができたので結果も内容も良かったと思います! 久々の試合でしたが、たくさんの応援、また、大会関係者のサポートに感謝しています! ありがとうございました😊 . . #マリン選手 は #めちゃめちゃ速い #改めて実感した #イメージのインプット完了 #今後の練習に生かします #まだまだ #もっと強くなる #danisadenmerkopen2020 #badminton #nozomiokuhara #okuharanozomi #奥原希望

okuharanozomi(@okuharanozomi)がシェアした投稿 - 2020年10月月18日午後4時50分PDT