26日に行われたドラフト会議で、ロッテが明石商高・中森俊介の交渉権獲得に成功した。彼が一体どんな選手なのかを紹介しよう。
 
【名前】中森俊介(なかむら・しゅんすけ)
【生年月日】2002年5月29日(18歳)
【出身地】兵庫県
【身長/体重】182cm/87kg
【守備位置】投手
【投打】右投左打
【経歴】明石商高
  高校2年の春夏に、2季連続で甲子園ベスト4に入るなど早くから台頭。当時から完成度の高さはドラフト1位クラスと言われていたが、ドラフト2位に“落ち込んだ”。

 しかし、最速151キロのストレート、スライダー、フォークなど多彩な球種を制球よく投げ分けることができ、現時点での総合力は高橋宏斗(中日1位)以上とも言われている。昨年オフにフォームを崩し、3年次はコロナ禍もあってやや成長が鈍化していたのは気になるが、プロで一から鍛えていけば大化けする可能性は十分ある。

構成●THE DIGEST編集部