来月1日に『RISE DEAD OR ALIVE 2020 in OSAKA(エディオンアリーナ大阪)』でRISE三階級制覇の裕樹と対戦する那須川天心が、自身のインスタグラム(@tenshin.nasukawa)を更新。最新のミット打ち動画を公開し、ファンの間で「すごい迫力」「アニメみたい」などと反響を集めている。

【PHOTO】得意のライトニング・レフトで敵を圧倒!”神童”那須川天心!

 今回公開されたのは、2分間の動画だ。淡いグリーンのTシャツに左右色違いのグローブをはめた那須川。裕樹戦に向け、パンチ、ハイキック、後ろ廻し蹴りなどを激しく打ち込む様子が収められている。文面には「試合前の調整作業 良い感じ‼︎」と綴り、順調な調整具合をうかがわせた。
  動画は12万回再生を記録しており、これを見たファン・フォロワーからは「キレッキレ」「進化がとまらない‼️」「アニメみたい」「キックもパンチも強烈!!」「すごい迫力」「良い感じ仕上がってる!」「キック早すぎる。。。。」「強すぎて笑えない」「どんどん試合が楽しみになってくる」などと様々なコメントが寄せられている。

構成●THE DIGEST編集部         この投稿をInstagramで見る                  

@joe.anan_singtong

那須川天心 Tenshin Nasukawa(@tenshin.nasukawa)がシェアした投稿 - 2020年10月月29日午前4時11分PDT