すでにオンエア前から話題沸騰だ。

 プロフィギュアスケーターで、バンクーバー五輪銀メダリストの浅田真央さんが公式インスタグラムを更新。投稿したのは、一挙10枚の写真だ。浅田さんは長年に渡って佐藤製薬のカゼ薬「ストナ」のCMに出演中だが、その最新バージョンの撮影の様子を公開している。ビルの屋上でノンスリーブの純白衣装に身を包み、現役時代さながらの切れでポーズを取る浅田さん。静止画にもかかわらず、観ている側にも十二分に躍動感が伝わってくる。

【PHOTOギャラリー】みんな大好き! “国民的スケーター”浅田真央の可憐な厳選メモリアルフォトを一挙公開!

 佐藤製薬の公式ホームページを覗いてみると、最新CMの動画が紹介されている。今回の浅田さんは本格的なコンテンポラリーダンスに挑戦。振り付けを担当したのは日本人男性初のシルク・ドゥ・ソレイユダンサーである辻本知彦さんで、オリジナルソングは坂本龍一さんの愛娘である坂本美雨さんが歌唱と、豪華なメンバーが集った。同社は、

「静まり返った明け方の都市の中、真っ白な衣装を身に纏った真央さんが登場。たった一人で力強いダンスを披露します。都市を背負いながら力強くエモーショナルな表情で踊る真央さんが、『この世界が、どんなかぜにも負けないように』というメッセージとともに、不安を抱えながら生活している日本中の人々にエールを届けます」

 との説明文を添えている。
 今回の投稿をチェックしたインスタ・フォロワーからは賛辞の声が殺到中だ。

「女神のような美しさ!」
「何度も観ちゃってます」
「生命力に溢れた素晴らしい踊りですね」
「神々しくて直視できません」
「カッコ良すぎ!」
「これならカゼも近寄れないね」
「陸のダンスももっと見たい!」

 などなど感動を呼んでおり、コメント欄は活況を呈している。

 みずからプロデュースして全国行脚を続ける「浅田真央サンクスツアー」も大好評の浅田さん。いまやテレビのバラエティー番組にも出演するなど、どんどん活動の場を広げている印象だ。30代に突入してさらに可憐さが増した“国民的スケーター”から、ますます目が離せない。

構成●THE DIGEST編集部         この投稿をInstagramで見る                  

#佐藤製薬 #ストナ

浅田真央 Mao Asada(@maoasada2509)がシェアした投稿 - 2020年10月月30日午前5時45分PDT