茨城県・太平洋クラブ美野里コースにて6日より開幕のJLPGAツアー『TOTOジャパンクラシック』の初日ペアリングが発表された。先週の『樋口久子三菱電機レディスゴルフトーナメント』で約4か月ぶりの国内復帰を果たした渋野日向子は、畑岡奈紗、原英莉花との“黄金世代対決”を迎える。

【シブコPHOTO】笑顔弾ける渋野日向子の厳選ショット!プロテスト時の貴重な一枚も

 渋野、畑岡、原の注目組は9時20分よりティオフ予定。今季、出場2大会で予選通過のない渋野は3度目の国内戦出場で上位進出を目指す。また、今大会で国内復帰を果たす畑岡は「2017年以来の美野里コースでのプレーになるので、地元でギャラリーがいないのは残念ですけど、いつもより気合が入る試合になるかなと思う」と地元大会への意気込みを語っている。
  先週ツアー初優勝を飾った“プラチナ世代”の西村優菜は、9時より上田桃子、柏原明日架とスタート予定。国内ツアー今季初出場のイ・ボミは、河本結、渡邉彩香と9時30分、昨季賞金女王でディフェンディングチャンピオンの鈴木愛は小祝さくら、テレサ・ルーと9時50分よりラウンド開始となる。また、妊娠7か月の横峯さくらも出場予定だ。

 本来は全米女子プロゴルフ協会公式戦として実施を予定していた今大会。新型コロナウイルスの影響で入国制限措置が取られていることなどを考慮し、今季に限りJLPGAツアー単独の特別公認競技として開催される。なお、54ホールのストロークプレーで予選落ちはない。

構成●THE DIGEST編集部