日本野球機構は4日の公示を発表した。
 
 パ・リーグを制したソフトバンクは経験豊富な長距離砲を入れ替えた。抹消されたのはヤクルトから加入したW・バレンティン。新天地で迎えた今季、シーズン序盤から波に乗り切れない時期が続いている。特に秋以降の不振は深刻で、10月2日に再登録されて以降は、わずか1安打にとどまっていた。
 
 代わってA・デスパイネが登録された。新型コロナウイルスの影響でチームへの合流が遅れたデスパイネは、ここまで9月の5本塁打のみ。CSや日本シリーズに向け、本来の打棒が戻ってくるのか注目が集まる。
 
 その他、オリックスの4日の先発・竹安大知、巨人の4年目右腕・堀岡隼人らが一軍入りした。
 
 4日の公示は以下の通り。
 【セ・リーグ】
●出場選手登録
巨人 
投手 堀岡隼人

●出場選手登録抹消
巨人
投手 T・ビエイラ

【パ・リーグ】
●出場選手登録
ソフトバンク
外野手 A・デスパイネ

日本ハム
捕手 石川亮

オリックス
投手 竹安大知

●出場選手登録抹消
ソフトバンク
投手 R・バンデンハーク
外野手 W・バレンティン
外野手 釜元豪

日本ハム
投手 西村天裕
 
構成●THE DIGEST編集部