日本野球機構は7日の公示を発表した。

 ヤクルトは投手を入れ替えた。6日の中日戦に先発した高橋奎二が抹消に。5回を2失点に抑え勝利投手の権利を持って降板するも、リリーフ陣が打たれ、今季2勝目を逃していた。また、高橋と共に原樹里も抹消された。

 登録されたのは昨年のドラフト1位ルーキー・奥川恭伸。シーズン終盤に満を持して初の一軍入りを果たした。イースタンリーグでは7試合に登板し防御率1.83。直前の登板は1日の日本ハム戦で、5回無失点の好投だった。

 その他、試合のなかった日本ハムは清宮幸太郎ら8選手を抹消。広島では、引退試合に臨んだ石原慶幸が登録された。

 7日の公示は以下の通り。
 【セ・リーグ】
●出場選手登録
阪神
投手 守屋功輝

広島
捕手 石原慶幸
捕手 白濱裕太

ヤクルト
投手 奥川恭伸

●出場選手登録抹消
中日
投手 吉見一起
投手 Y・ロドリゲス

ヤクルト
投手 原樹里
投手 高橋奎二

【パ・リーグ】
●出場選手登録
オリックス
投手 榊原翼

●出場選手登録抹消
楽天 
内野手 渡辺直人

日本ハム
投手 河野竜生
投手 福田俊
投手 望月大希
投手 北浦竜次
捕手 田宮裕涼
内野手 清宮幸太郎
内野手 野村佑希
内野手 樋口龍之介

オリックス
投手 竹安大知
捕手 山崎勝己

※引退選手・特例登録対象の渡辺直人、山崎勝己はシーズン終了まで再度の出場選手登録はできない。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】キュートな笑顔満載!東京ヤクルトスワローズ・ダンスチーム「Passion」を特集!