11月7日、福井県生まれの中国籍プロゴルファー、セキ・ユウティンが自身のインスタグラム(@shi_yuting35)を更新。試合中の“珍事件”を公開し、ファンの間で「メンタル最高」「集中力半端ないわ」と話題を呼んでいる。

【PHOTO】中国の超キュートな新星、セキ・ユウティンの厳選ショットを一挙公開!

 この日「TOTOジャパンクラシック」2日目が行なわれ、トップと4打差の16位タイでスタートしたセキ。前半6番と8番でバーディを奪い、2つスコアを伸ばして折り返し。後半は11番でバーディを取るも、14番でこの日初のボギーを叩いた。その後はパーで粘り、最終18番で再びバーディとし、トータル4バーディ、1ボギーで16位タイをキープした。

 試合後、セキは「試合中、蛇が出没!」とコメントし、その時の動画を投稿。なんとグリーン上のセキのボールから2メートルほどの距離に蛇がいるのだ。それでも、セキは試合に集中し、パターをしっかり決めた。実はバーディショットだったようで、カップイン後、動画の撮影者は「ナイスバーディ!」と思わず口にしている。
  同動画をチェックしたファンからは「メンタル最高」「集中力半端ないわ」「さすがの集中力」「そんな状況でナイスバーディ」「美女vs野生の蛇!!」「幸運の蛇だね」などとコメントが寄せられている。

 首位の申ジエと7打差の16位タイで終日を迎えるセキ。この集中力で、初のトップ10入りに期待したい。

構成●THE DIGEST編集部
          この投稿をInstagramで見る                  

比赛中 🐍蛇出没!!😣 #totojapanclassic

Shi Yutingセキユウティン(@shi_yuting35)がシェアした投稿 - 2020年11月月7日午前12時44分PST