女子フィギュアスケート平昌五輪金メダリスト、アリーナ・ザギトワが公式インスタグラム(@azagitova)を更新。昨夏に撮影された“思い出の道着姿”を公開し、ファンの間で「なんてかっこいいんだ」「美しいサムライ」と反響を集めている。

【PHOTO】ロシアが誇る絶世の美女”アリーナ・ザギトワ”の厳選ギャラリー!

 今回ザギトワが掲載したのは、アイスショー『ドリーム・オン・アイス2019』出演のために来日し、日本のテレビ番組に出演した際のショット。黒い道着姿で両手に日本刀を握り、真剣な眼差しを見せている。文面には日本語とロシア語で「日本が恋しい…」とメッセージを綴った。
  もう1つアップされたのは、実際に居合斬りに挑戦している36秒間の動画だ。日本刀を鞘からゆっくりと抜き、真剣な表情で構えに入るザギトワ。次の瞬間、力強く上から斬り下ろすと、巻藁は一刀両断に。現場には拍手が沸き起こり、これにはザギトワも笑顔。撮影現場の楽し気な雰囲気が伝わる映像公開となった。

 これを見た海外ファンからは「美しいサムライ」「なんてかっこいいんだ」「袴がよく似合ってる」「刀も似合いますね」「素敵な思い出ですね!」などと反響が殺到。日本のファンからも「また日本に来てください!」「待ってます!ザギちゃん大好きです!」などと数多くの反応が寄せられている。

構成●THE DIGEST編集部         この投稿をInstagramで見る                      

Alina Zagitova(@azagitova)がシェアした投稿 - 2020年11月月11日午後11時48分PST