女子テニス元世界ランキング1位のキャロライン・ウォズニアッキさん(デンマーク)が23日に自身のインスタグラム(@carowozniacki)で水着姿を公開し、大反響となっている。

 現在30歳のウォズニアッキさんは、サッカー選手とバレーボール選手の両親の元に生まれ、ジュニア時代から天才少女として注目を集め、15歳でプロへ転向し、20歳でデンマーク人初の世界ランキング1位に輝いた。

 東レ・パンパシフィック・オープン・テニスでの3勝を含め、シングルス30勝を挙げるなどトッププレーヤーとして活躍し、今年の全豪オープンで現役生活に終止符を打った。 2019年に結婚し、SNSでは夫婦の写真やプライベートを楽しむ様子を度々更新している。先月はキリマンジャロ登山を満喫しており、充実した生活を送っているようだ。

 今回は「プールタイム」と綴り、バハマのアルバニーにあるプールで撮影された1枚の写真を投稿した。真っ赤な水着を身にまとい、白いキャップを被ってプールサイドのベッドに正座になり、右手でドリンクを持ちながら微笑むウォズニアッキさんの姿が収められている。
  これを見たファンからは、「キミは本当に美しすぎる」「素晴らしい眺めだね」「セクシーレディ」「羨ましい」「相変わらず可愛いね」「見事なまでにゴージャス」「驚くほど美しくてセクシー!」といった感嘆のコメントやハートの絵文字などが多数寄せられている。

 同テニスプレーヤーのセレナ・ウィリアムズも「待って、あなたと一緒に行きたかったわ!」とコメントを送った。

 また、「壮大なカムバックを考えているのかな?」「いつかコートに戻ってくることを願っています」「プレーが恋しいよ」と、現役復帰を望むコメントも見受けられた。引退試合の全豪オープンから早くも10カ月が経過している…。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】世界のテニスシーンを彩った「美女プレーヤー」たちを厳選!         この投稿をInstagramで見る                      

Caroline Wozniacki(@carowozniacki)がシェアした投稿