12月1日(日本時間2日、日付は以下同)、NBAは2020−21シーズンに向けて各チームの選手やヘッドコーチ(HC)がZoomによる会見を行なうメディアウィークが始まった。

 ワシントン・ウィザーズの初日は、2年目を迎えた八村塁とスコット・ブルックスHCが会見に登場。

「ここ1、2か月くらいはずっとトレーニングをして、シーズンに向けて準備していました」と語った八村は「主にウエイトトレーニング、バスケットボールの方はスリーとボールハンドリングを中心にやっていました」と近況を明かした。

 ウィザーズは今オフ、ドラフト1巡目9位でイスラエル出身のデニ・アブディヤを指名したほか、昨季シューターとしてブレイクしたダービス・ベルターンスと再契約を締結。FA戦線ではベテランセンターのロビン・ロペスやポイントガードのハウル・ネトらを加え、選手層に厚みを加えた。

 そして何と言ってもアキレス腱の断裂により昨季を全休した司令塔、ジョン・ウォールが戦列復帰する。ウォール、ブラッドリー・ビールというバックコート陣を中心に、八村やベルターンス、トーマス・ブライアント、トロイ・ブラウンJr.といった若手たちが主軸を担うことになる。
 「チームメイトたちとも全然会っていないので、そういうなかで急に練習が始まっていくと思うんですけど、そのなかでも僕のプレーをどんどん出していきたい」

 八村は昨季、7月末から8月中旬にかけて行なわれたシーディングゲーム(順位決定戦)を最後に、オフシーズンへ突入。ワシントン州スポケーンにある母校のゴンザガ大や日本でトレーニングを続けてきたとはいえ、チームメイトと合流するのは久々で、ビールやベルターンスとは3月のシーズン中断以来、ウォールや新加入選手たちとは初めてプレーするだけに、現状について率直な思いを口にしていた。

 そんな八村について、指揮官は2年目の飛躍を期待し、このように語った。

「ルイとはロサンゼルスで何度か会った。個人ワークアウトを視察したんだ。一目で分かるのは、さらに自信がついたことだね。ルーキーがいきなり自分らしさを出し切るのは難しい。NBAやチーム内で生き残るのに必死だからね。それは会話をするだけで分かる。いろいろ楽になったんだと思う。遠慮しなくなったよ。あとはシュート力だ。ベルターンスに変身しろとまでは言わないが、スリーがとても良くなった。成功率は上がってくるだろう。それに身体も強くなった。筋力とスタミナをつけたから、シーズンを通して活躍できるだろう。よりレベルアップした選手になることを期待している」
  さらにブルックスHCは、八村がトレーニングキャンプで先発パワーフォワードとしてプレーする「権利を勝ち取った」と語った。もっとも昨季の成績(平均30.1分、13.5点、6.1リバウンド、1.8アシスト)から大幅に上昇する可能性は低いと見ている。

「数字が上がるかどうかは分からない。ルーキーとして素晴らしい結果を残したが、チームの選手層が厚くなったから、出場時間における中身がより大事になってくる。プレータイムをどうやって生かすかだ。いきなり平均20点することはないと思う。でも向上したのは明らかだ。ルイが新加入選手たちと一緒にプレーする姿を見るのが楽しみだよ」

 チーム内での激しい競争に加え、新型コロナウイルスの感染拡大がいまだ収束していない状況で迎える2年目のシーズン。八村は富山市立奥田中学校時代の恩師、坂本穣治コーチから教わった言葉「一生懸命を楽しむ」を口にし、「大変な時期を乗り越えるために大切になってくると思うので、意識していきたいと思います」と自身に言い聞かせていた。
  来年7月には、「ずっと前から出たかったひとつの大きな大会」である東京オリンピックが控えているが、「まずはNBAのシーズンに集中して、しっかりやっていきたい」とフォーカスしている。

 そして今季の目標については、「去年はプレーオフを逃してしまったんですけど、今年は絶対、チームとしても逃したくない。チャンスはあると思うので、まずそこを目指して頑張りたいと思います」と、プレーオフ出場を掲げた。

 約3週間後の開幕を前に、自信を増した表情で会見をこなし、2年目に向けて本格的なスタートを切った八村。今後各チームは6日からグループによるワークアウトがスタートし、トレーニングキャンプ、プレシーズンゲーム(12月11〜19日)、そして22日の開幕を迎える。進化を続ける日本の至宝が久々の実戦でどのようなプレーを見せてくれるのか。大いに期待したいところだ。

文●秋山裕之(フリーライター)

【PHOTO】攻守でアグレッシブに躍動!1年目からNBAで活躍する”八村塁”の厳選ショット!

「ウィザーズ メディア ウィーク」(初日)#八村塁 選手インタビュー!八村選手が2年目の抱負を語ってくれました!#RepTheDistrict|@rui_8mura pic.twitter.com/6KEQ1Svxp5

— ワシントン ウィザーズ (@washwizardsjp) December 2, 2020

#八村塁 選手インタビュー(パート2)!ジョン ウォール選手とプレーすること、オリンピック、恩師坂本コーチからの教えなどについて。#RepTheDistrict|@rui_8mura pic.twitter.com/VPannKuGlW

— ワシントン ウィザーズ (@washwizardsjp) December 2, 2020