1月12日、日本ゴルフ協会の五輪競技対策本部は、JOC(日本オリンピック委員会)が認定した2021年のオリンピック・ゴルフ競技における強化指定選手16名を発表した。

【PHOTO】渋野日向子、原英莉花、畑岡奈紗、小祝さくら…日本女子ゴルフが誇る"黄金世代"を厳選フォトで一挙紹介!

 2020年の男女国内ツアーの最終戦が終了した時点で世界ランキング(ロレックスランキング)を集計。その上位選手から申請のあった男女8名を選出した。男子は松山英樹や石川遼らが順当に選ばれたほか、プロ1年目で男子ツアーを席巻した金谷拓実と堀川未来夢が新規で選出された。女子では畑岡奈紗、渋野日向子、鈴木愛、上田桃子ら錚々たる面々に加え、ルーキーで3勝の古江彩佳とメジャー連勝を飾った原英莉花の2名が初エントリーとなっている。

 期間は1月1日から12月31日まで。JOC強化指定選手になると国内最先端の施設利用やサポートなど、国からの手厚い援助が受けられる。国立スポーツ科学センターやナショナルトレーニングセンター、さらには宮崎フェニックス・シーガイア・リゾートの利用も可能とメリットが多い。はたしてこのなかから誰が東京五輪代表に選ばれるのか。その争いからも目が離せない。
 選出された男女16名は以下の通りだ。

【男子】
松山英樹(19位)
今平周吾(75位)
石川遼(101位)
星野陸也(118位)
金谷拓実(122位)
稲森佑貴(159位)
川村昌弘(178位)
堀川未来夢(195位)
※カッコ内の順位は2020年12月6日時点の世界ランキング。

【女子】
畑岡奈紗(7位)
古江彩佳(14位)
渋野日向子(16位)
鈴木愛(20位)
稲見萌寧(59位)
上田桃子(67位)
小祝さくら(77位)
原英莉花(82位)
※カッコ内の順位は2020年11月30日時点の世界ランキング。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】イ・ボミ、アン・シネ、ユ・ヒョンジュ…韓国が誇る美しき女子ゴルファーたちを一挙紹介!