ツアー参戦のため、アラブ首長国連邦に滞在している女子テニスのユージニー・ブシャール(カナダ)とカロリーナ・プリスコワ(チェコ)。それぞれ自身のインスタグラムで砂漠を楽しむ様子を公開した。

 ブシャールはドバイで行なわれている全豪オープン予選に出場したが、2回戦でユアン・ユエ(中国)に敗退。14日に更新されたインスタグラム(@geniebouchard)では、ラクダやバイクや太陽の絵文字を添え、砂漠でバギーを楽しむ写真を1枚アップした。

 一方、新コーチにサーシャ・バインを迎えたプリスコワは、アブダビで行なわれた「アブダビWTA女子テニスオープン」に参戦。第3シードで挑んだが、2回戦でアナスタシア・ガサノワ(ロシア)に敗戦を喫した。14日のインスタグラム(@karolinapliskova)では、「なんていう日なの」と綴り、砂漠上での写真を3枚公開。1枚目はタンクトップ姿のプリスコワ、2枚目は夕暮れ時に上着を羽織った姿、3枚目は砂漠に沈む太陽が収められている。
  これらを見たファンからは、「壮大だ」「美しい」「めっちゃ楽しそう」「ドライバーになりたい」「ナイスマシン」「次にプレーするサーフェス?」「素敵」「ゴージャス」などの感嘆や称賛のコメントが相次いでいる。

 ブシャールもプリスコワもグランドスラムの優勝はまだないが、ブシャールは2014年のウインブルドン、プリスコワは2016年の全米オープンで準優勝の実績がある。今シーズンの活躍が楽しみだ。

構成●スマッシュ編集部

【PHOTO】世界のテニスシーンを彩った「美女プレーヤー」たちを厳選!         この投稿をInstagramで見る                      

Genie Bouchard(@geniebouchard)がシェアした投稿

        この投稿をInstagramで見る                      

Karolina Pliskova(@karolinapliskova)がシェアした投稿