19歳の若手有望選手であるヤニック・シナー(イタリア)が29日に自身のインスタグラム(@janniksin)でナダルとの練習動画を投稿し、ファンの注目を集めている。

「アデレードでの最高の2週間!なんという経験だろう。ありがとう、テニス・オーストラリア(全豪オープンの主催者)」と、アデレードでの滞在が充実していたことを報告した。続けて「ナダルと彼のチームには、この2週間、一緒に練習させてくれたことに感謝しているよ。偉大な人から学ぶことができて本当にありがたい。間違いなく、僕にとっては特別なものだ」と、ナダルとの有意義な時間を過ごした様子を感謝の気持ちとともに綴っている。

 また、「テニスがうまくなるために来たと思っていたけれど、サッカーの技術も学べたんだ」とも記し、ラリーや球出しの練習動画に加えてナダルとサッカーを楽しむ様子も投稿した。
  これを見たファンからは、「2人のチャンピオン!」「とてつもない経験だね」「全豪に向けて頑張って」「一生の思い出になるね」「すごい!」「ラファより滑らかなフォアハンド」「私が好きな2人!」など様々なコメントが寄せられている。

 今年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン/グランドスラム)では新型コロナウイルスの感染拡大を懸念し、選手や関係者はメルボルンとアデレードに分かれて2週間の隔離措置を行なっている。29日より隔離生活は順次解放され、アデレードでは29日、30日にエキシビジョンマッチ『A Day at the Drive』を開催。シナー、ナダルの他、大坂なおみ(日清食品)、セレナ・ウィリアムズ(アメリカ)、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)らトップ選手が出場する。

構成●スマッシュ編集部

【PHOTO】シナー、ナダルら全仏オープン2020で活躍した男子選手たちの厳選PHOTOを一挙公開!         この投稿をInstagramで見る                      

Jannik Sinner(@janniksin)がシェアした投稿