日本での生活をエンジョイしているようだ。

 ラグビー・トップリーグのサントリー・サンゴリアスに所属するニュージーランド代表のスタンドオフ、ボーデン・バレットが公式インスタグラムを更新。東京都内を散策中に撮影されたプライベートショットを公開し、ファンの反響を呼んでいる。

【PHOTOギャラリー】ラグビーW杯を熱狂させた“イケメン&マッチョ”な代表戦士たちを一挙に紹介!

 今回投稿したのは一枚の写真だ。学生時代から交際し、2年前に結婚した妻ハンナさんとの2ショットである。あいかわらずのイチャイチャぶりだが、メッセージでは「僕とガールズだよ」と綴っている。画像には映っていないが、昨年9月に誕生した第1子の長女、ビリー=ローズちゃんも一緒にいたのだろう。家族3人、東京での1年限定のニューライフを満喫しているのだ。

 画像をチェックしたフォロワーからは賛辞が続々と到着。「イケメンと美女だ!」「カッコ良すぎ」「素敵なふたり」「理想的なカップルだ」「日本でハッピーそうでなにより」「最高の笑顔だね」などなど、枚挙に暇がない。
 
 29歳ながら、まさに現在のラグビー界における“生ける伝説”だ。2019年に行なわれたラグビー・ワールドカップで開催国・日本の文化や風土に感銘を受け、2020-21シーズン限定でサンゴリアスへの加入を決意した。注目のトップリーグはいよいよ2月20日に開幕し、バレットを擁するサンゴリアスは翌21日、三菱重工相模原ダイナボアーズとのアウェーマッチに臨む予定だ。

 日本でのデビュー戦でどんなマジカルなプレーを披露してくるのか、いまから楽しみだ。

構成●THE DIGEST編集部

【関連フォト】まさに美男美女! 名手バレットが公開した愛妻との“イチャイチャ2ショット”はこちら!

【PHOTOギャラリー】ラグビーW杯を熱狂させた“イケメン&マッチョ”な代表戦士たちを一挙に紹介!