現役アスリート顔負けのバッキバキボディーだ。

【PHOTOギャラリー】夏冬五輪で輝け! 世界のスポーツシーンを彩る「美女トップアスリート」たちを厳選!


 五輪女子レスリングで2度の銅メダルに輝く浜口京子さんが、公式ツイッターを更新。「今日の浜口京子。ダンベル片手30㎏」と綴ってひとつの動画を投稿した。そこにはジムでトレーニングに励む浜口さんの姿があり、両手の巨大なダンベルを交互に豪快に持ち上げている。最後はハアハアと激しく肩で息をする43歳。映し出されたそのボディーは、いっさいのムダ肉をそぎ落としたかのごとくシェイプされている。

 後輩で国民栄誉賞を受賞したスーパーレジェンド、吉田沙保里さんはさっそく反応し、「浜ちゃん、凄すぎ〜」と拍手喝さいのリツイート。さらにはリオ五輪金メダリストで、57キロ級での東京五輪エントリーを決めた川井梨紗子も「すごすぎる。。」とキラキラ星の絵文字を添えて驚きを表現している。
 
 レスリングを始めた十代の頃はボディービルの大会にも出場していた浜口さん。最近はテレビのバラエティー番組で可憐さや天然ぶりを存分に披露しているが、やはりそこはアスリートの血が騒ぐのだろう。いまだトレーニングでは“気合いだ、気合いだ”よろしく、自己をとことん追い込むストイックな日々を送っているようだ。

構成●THE DIGEST編集部

【関連ムービー】浜口京子さんが公開した“片手30kg”のダンベルを持ち上げるド迫力動画はこちら!

【関連フォト】浜口京子さんが公開した“10代ボディービルダー時代”のスーパーショットはこちら!