新日本プロレスは11日、ビッグマッチ『THE NEW BEGINNING in HIROSHIMA』2連戦の2日目を開催した。

 メインイベントではIWGP二冠王者の飯伏幸太に1.5東京ドーム大会のメイン終了後に挑戦表明をしたSANADAが挑戦。

 昨年の『G1』優勝決定戦で飯伏に敗れているSANADAは、テクニカルかつスピーディーな動きで王者攻略にかかる。SANADAは飯伏に対し掟破りのカミゴェ、さらにやり投げを炸裂。SANADAはさらに非情にも断崖式TKOを見舞うと、勝機と見たのかラウンディング・ボディプレス放つも飯伏はヒザで迎撃。

 ここから飯伏は王者の意地を爆発させ、オコーナーブリッジを仕掛けたSANADAの両腕を捕獲すると、リバースのカミゴェを炸裂。続けてカミゴェを決めるが、SANADAがカウント2で返すと場内は大拍手に沸く。

 すると飯伏はニーパットを外してカミゴェを狙うも、脱出したSANADAが丸め込みにかかり、飯伏を慌てさせた。最後は飯伏が隙を突いてカミゴェを叩き込んで3カウント。死闘を制し、両王座、2度目の防衛に成功した。飯伏はベルトを肩にかけながら、倒れたSANADAと握手をすると、お互いに座礼。SANADAはノーサイドで引きあげた。
  飯伏がマイクを持つと、前王者の内藤哲也が登場。「飯伏!いや1月5日、東京ドーム大会で神様になられた飯伏幸太選手。次のタイトルマッチの挑戦者に立候補しに来たんだよ」とリターンマッチをアピール。続けて「た!だ!し!1か月前に完璧な3カウントを取られているわけで、またその2本のベルトに挑戦させてくれなんてことは言わない。2本ではなく1本、つまり次は1本のタイトルだけを懸けて俺とタイトルマッチをしてもらおうか?」というアピールに飯伏がうなずく。

 そしてさらに「俺が挑戦したいベルトは…インターコンチネンタル王座。その白いベルトに挑戦させてもらおうか?挑戦したい理由は簡単!神様、飯伏幸太が掲げている2本のベルトを1本に統一したいというプランに反対だから」とインターコンチ王座1本への挑戦とその理由について明らかにした。

 内藤は二冠王者時代から「2本のタイトルを別々に防衛していきたい」というプランを描いていただけに、飯伏の二冠統一プランには否定的だったようだ。飯伏は即答でこの挑戦を受諾。内藤戦を突破すれば二冠統一も現実を帯びてくるだろう。

【動画】やられたらやり返す!飯伏幸太とSANADAが見せた、技の攻防!
  バックステージで飯伏は、ベルト統一に反対する内藤の考えに対し「その理由も、僕はわかってて。やっぱり僕もインターコンチネンタル、このベルトにすごい愛着があるし、IWGPヘビー級にもすごい愛着がある。白いベルトは中邑さんとずっと闘ってきた歴史があるし、このIWGPヘビー級はファンの時から大好きだった橋本真也選手が巻いてたベルトなんで。僕はどっちも愛がある。これは一つにした方が、絶対にいいベルトになる。もっともっともっともっと、価値を上げていけると思う」と話す。

 内藤は「彼の言った『2本のベルトを1本に統一する』というプランには、俺はどう考えても反対だったわけですよ。ま、ただ、“そんなのヤダ、絶対反対だ”って思っててもね、思ってるだけじゃやっぱり誰にも何にも伝わらないんで、ここは行動起こすしかないでしょ。だからこそ俺は、リングに上がりましたよ」と、2つのベルトを自らの力で引きはがしにかかったことを明かした。
  さらには「この統一プランに関してさ、今日放送席にいたけど、棚橋弘至はどう思ったのかな? オカダ・カズチカはどう思ったのかな? そのへん聞いてみたいよね。俺はやっぱり、反対かな。“統一してくれよ”っていう思いで、東京ドームで彼に2本のベルト渡したわけじゃないんで」と、かつての王者たちの意見を求めた。

 決戦の場は今月の27日、28日に行なわれる大阪城ホール2連戦が有力だ。

◆新日本プロレス◆
『THE NEW BEGINNING in HIROSHIMA』
2021年2月11日
広島・広島サンプラザホール
観衆 2007人
▼IWGPヘビー級&IWGPインターコンチネンタルダブル選手権試合(60分1本勝負)
<王者>○飯伏幸太(27分51秒 片エビ固め)SANADA●<挑戦者>
※カミゴェ
※飯伏が2度目の防衛に成功

文●どら増田

【PHOTO】『Road to THE NEW BEGINNING』広島2DAYSにタイトルマッチを控えた4選手が激突。試合はフルタイム引き分け


🔥THE NEW BEGINNING in HIROSHIMA🔥(2/11)を公開‼️


超ハイレベルな技の攻防‼️
果たして最後まで立っているのはどちらだ⁉️

🆚 @ibushi_kota × @seiyasanada
📲 #njpwworld で配信中📡
👀 登録&視聴⏩https://t.co/CcdQ1XrpWA#njnbg #njpw pic.twitter.com/SqlKd7jsKV

— njpwworld (@njpwworld) February 11, 2021