3月26日から開幕する国内女子ツアー2021年第4戦『アクサレディスゴルフトーナメント』(宮崎県・UMKカントリークラブ)の初日のペアリングが3月24日に発表された。

【PHOTO】渡米前最後の国内ツアーに挑む渋野日向子!2020年の厳選ショットを一挙にお届け!

 今大会後に米ツアーへの参戦を予定している渋野日向子は、19年大会を制したディフェンディングチャンピオンであり、同じく今大会後に渡米予定の河本結、東浩子と同組で回ることが決定。初日は10時20分にスタートする。
  前週の『Tポイント×ENEOS』で今季3勝目を飾り、賞金ランキングでトップに躍り出た小祝さくらは、地元・宮崎県出身の永峰咲希、韓国出身でベテランの全美貞とペアを組み10時10分からラウンド開始予定。今季国内メジャー2勝の原英莉花はぺ・ソンウ、ユン・チェヨと韓国勢2人とペアリングされた。

 今大会は、今年初戦の『ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント』以来3試合ぶりの有観客で実施する。ギャラリーの人数は1日あたり最大1000人の制限だ。

構成●THE DIGEST編集部