スウェーデンのストックホルムで、世界の頂点を争う『世界フィギュアスケート選手権』が開催中。現地3月27日には、男子シングルのフリースケーティング(FS)が予定されており、五輪連覇王者の羽生結弦が4年ぶりの頂を狙う。

【PHOTO】4年ぶり3度目の優勝を狙う羽生結弦のシニアデビューから現在をプレイバック!
 
 現地25日に行なわれたショートプログラム(SP)で首位発進したのは、羽生だ。2本の4回転ジャンプを含む3つのジャンプ要素を難なく成功させ、スピンやステップではアップテンポのロックに合わせて激しく舞った。106・98点をマークした日本のエースのFSは、24番の最終滑走で22時46分からだ。

 SPで世界中のファンに衝撃をもたらしたのは、初出場の17歳・鍵山優真。4回転サルコー+3回転トゥーループ、4回転トゥーループ、トリプルアクセルと全て着氷。スピンやステップではいずれも最高評価のレベル4を獲得する演技で100・96点と自己ベストを更新させ2位に食い込んだ。鍵山は羽生の直前の23番で22時38分に演技開始する。トリプルアクセルで転倒し6位に留まった宇野昌磨は、最終グループの1番手、22時6分に登場予定だ。

 3連覇を狙うネイサン・チェン(米国)は、冒頭の4回転ルッツで転倒し3位と出遅れているが、FSで巻き返しを図るだろう。羽生が8・13点差リードする中、22時30分にネイサン・チェンが滑走する。
  主な選手のFS滑走順はこちら。

【男子シングルFS滑走順】(所属/SP順位・点数)

■競技開始 日本時間19:00(※以下全て日本時間)

■第3グループ 21:04〜
13 ハン・ヤン(中国/12位81.52点)■21:11
14 マッテオ・リッツォ(イタリア/11位83.30点)■21:19
15 エフゲニー・セメネンコ(FSR/10位86.86点)■21:27
16 ケビン・エイモズ(フランス/9位88.24点)■21:35
17 チャ・ジュンファン(韓国/8位91.15点)■21:42
18 ジェイソン・ブラウン(米国/7位91.25点)■21:50

■第4グループ21:58〜
19 宇野昌磨(日本/6位92.62点)■22:06
20 キーガン・メッシング(カナダ/5位93.51点)■22:14
21 ミハイル・コリャダ(FSR/4位93.52点)■22:22
22 ネイサン・チェン(米国/3位98.85点)■22:30
23 鍵山優真(日本/2位100.96点)■22:38
24 羽生結弦(日本/1位106.98点)■22:46

構成●THE DIGEST編集部
 

🎸 "Let meeee ENTERTAIN you!" And Yuzuru Hanyu most certainly lives up to the words of his program music as he takes first place in the Men's Short Program at the ISU World Figure Skating Championships!

Full results: https://t.co/DlINVJaRfi#WorldFigure #FigureSkating pic.twitter.com/xdxu0yw22y

— ISU Figure Skating (@ISU_Figure) March 25, 2021