世界の頂点を争う『世界フィギュアスケート選手権』がスウェーデンのストックホルムで行なわれている。3月27日には、男子シングルのフリースケーティング(FS)が予定されており、五輪連覇王者の羽生結弦が4年ぶりの優勝をかけ演技をする。

【PHOTO】4年ぶり3度目の優勝を狙う羽生結弦のシニアデビューから現在をプレイバック!

 現地25日のショートプログラム(SP)では、世界中のファンの心を動かした羽生。アップテンポなロックナンバー「Let Me Entertain You」に合わせて、2本の4回転ジャンプを含む3つのジャンプ要素を飛び、106・98点でトップに立った。

 2位には、初出場の17歳・鍵山優真が控える。全てのジャンプを着氷させ、スピンやステップを完璧に決めると、大舞台にも関わらず100・96点と自己ベストをマーク。一方、平昌五輪・銀メダリストの宇野昌磨は、トリプルアクセルで転倒し6位と出遅れている。3連覇を狙うネイサン・チェン(米国)は、冒頭の4回転での転倒が響き、羽生、鍵山に次ぐ3位につけている。

 FSの滑走で日本チームの先陣を切るのは宇野で、最終グループの1番手22時6分から演技を開始する。8・13点で羽生を追う、王者ネイサン・チェンは22番目で、その後、鍵山、羽生と順に登場する。
  主な選手のFS滑走順はこちら。

■競技開始 日本時間19:00(※以下全て日本時間)

■第3グループ 21:04〜
13 ハン・ヤン(中国)■21:11
14 マッテオ・リッツォ(イタリア)■21:19
15 エフゲニー・セメネンコ(FSR)■21:27
16 ケビン・エイモズ(フランス)■21:35
17 チャ・ジュンファン(韓国)■21:42
18 ジェイソン・ブラウン(米国)■21:50

■第4グループ21:58〜
19 宇野昌磨(日本)■22:06
20 キーガン・メッシング(カナダ)■22:14
21 ミハイル・コリャダ(FSR)■22:22
22 ネイサン・チェン(米国)■22:30
23 鍵山優真(日本)■22:38
24 羽生結弦(日本)■22:46

構成●THE DIGEST編集部