日本野球機構が28日の公示を発表。ヤクルトでは、昨年のドラフト1位・奥川恭伸が今季初昇格を果たした。将来のエース候補は28日の阪神戦に先発し、5回3失点で降板。プロ初勝利は次回以降に持ち越しとなった。

 パ・リーグでは、楽天のルーキー・内間拓馬が一軍入り。亜細亜大学からドラフト4位入団した22歳は、150キロに迫る力強い直球が持ち味の本格派右腕。ブルペンに入り、初登板の機会をうかがう。
 
 その他、28日に投げ合う巨人・今村信貴とDeNA・平良拳太郎の両先発や、楽天からトレード加入した日本ハム・池田隆英らが登録された。
 
 28日の公示は以下の通り。
 【セ・リーグ】
●出場選手登録
巨人
投手 今村信貴

阪神
内野手 熊谷敬宥

DeNA
投手 平良拳太郎

ヤクルト
投手 奥川恭伸
投手 大下佑馬

●出場選手登録抹消
ヤクルト
投手 寺島成輝

【パ・リーグ】
楽天
投手 内間拓馬
投手 津留崎大成
外野手 岩見雅紀

日本ハム
投手 池田隆英

●出場選手登録抹消
楽天 
投手 A.ブセニッツ
投手 高田萌生
内野手 銀次

構成●THE DIGEST編集部