現地時間4月14日、米国女子ツアーの『ロッテ選手権』が米ハワイ州・カポレイGCにて開幕する。2012年の第1回大会を宮里藍が制した同大会は、昨年は新型コロナウイルスで中止となり2年ぶりの開催となる。日本からは、渋野日向子や畑岡奈紗、河本結をはじめとする7人が出場。開幕に先立ち、予選ラウンドのペアリングが発表された。

【PHOTO】ハワイで開幕のロッテ選手権に参加する渋野日向子!2020年の厳選ショットを一挙にお届け!

 主催者推薦で出場する渋野は、マライア・スタックハウス、マリサ・スティーン(ともに米国)と同組で、初日は午後1時34分(日本時間15日午前8時34分)に開始。前々週の『ANAインスピレーション』で日本勢トップの28位タイとした河本結は、アン・キャサリン・タングウェイ(カナダ)、チャン・スーウンチャ(台湾)と一緒に午前7時11分(日本時間15日午前2時11分)に10番からティオフする。
  世界ランキング日本勢トップの9位につける畑岡奈紗は、ジョージア・ホール(イングランド)、ダニエル・カン(米国)とメジャー制覇する2人という組み合わせだ。他にも、昨年ルーキーながら日本国内ツアーで2勝を挙げた笹生優花や上原彩子、山口すず夏、野村敏京が参戦する。

 2週前の海外メジャー『ANAインスピレーション』で予選落ちを喫した渋野は、海外転戦2戦目でどこまで調子を上げることができるか注目だ。

構成●THE DIGEST編集部