昨年テニス界を賑わした、ロジャー・フェデラー(スイス)とイタリア人少女たちの“屋上テニス”が、『ローレウス・スポーティング・モーメント賞』にノミネートされたことをATP公式サイトが報じた。同賞は、その年のスポーツシーンにおいて、最も感動的でユニークな瞬間を表彰するために2016年にスタートしたもの。

 昨年4月に、ビットリアとカローラというイタリア人少女の2人が、向かい合うマンションの屋上で『屋上テニス』をプレーする動画をネットにアップし、新型コロナ禍での“新しいテニス”として多くのメディアに取り上げられた。

 その後、彼女たちの動画に感銘を受けたフェデラーが、自身のファンだと話す2人のもとをサプライズ訪問して『屋上テニス』やランチを楽しみ、さらにはプレゼントとして2人を「ラファ・ナダル・アカデミー」のサマーキャンプに招待。この一連の出来事が、ユニークで感動的なものとして同賞の候補に選ばれたというわけだ。
  投票は4月16日から5月6日まで受け付けられており、スペインのセビリアで開催されるローレウス・アワード・ショーで受賞者が明らかとなる。

 今年のローレウス賞には、テニス界からラファエル・ナダル(スペイン)、ドミニク・ティーム(オーストリア)、大坂なおみ、イガ・シフィオンテク(ポーランド)の4名が男女の最優秀選手賞候補に挙がっている。

構成●スマッシュ編集部

【PHOTO】史上最強の王者!絶大な人気を誇るロジャー・フェデラーのウインブルドンでの雄姿を写真で振り返る

From a rooftop match that went viral to meeting @rogerfederer.

Just incredible to see 💖pic.twitter.com/LuozuHYJiT

— ATP Tour (@atptour) July 31, 2020