女子テニス世界ランク2位の大坂なおみが、現地4月20日に自身のインスタグラムに、昨年5月に白人警官によって殺害されたジョージ・フロイドさんらの写真を投稿した。

 大坂のこの投稿は、フロイドさん殺害の罪に問われていた元警官で白人のデレク・ジョーヴィン氏が、現地20日に裁判で第2級殺人、第3級殺人、故殺の3つの罪で有罪判決を下されたことによるものと思われる。

 また、大坂はフロイドさんの写真とともに短いメッセージを投稿。「お祝いのツイートをしようと思っていたのですが、悲しい気持ちに襲われてしまいました。この結果に至るまでに、多くの不正が行なわれたことがよくわかります」と綴っている。
  フロイドさんが死亡した事件を発端として、アメリカをはじめとした各国で黒人差別への抗議運動が激化。大坂も抗議デモへの参加や、SNSでの情報発信、さらには差別による犠牲者の名前入りマスクを着用して大会に参加するなどで積極的にこの問題に取り組み続けていた。

 また、今年3月にはATP(男子プロテニス協会)とWTA(女子テニス協会)が共同で公開した「#StopAsianHate」(アジア人へのヘイトを止めてください)というビデオメッセージに出演。錦織圭やマクドナルド・マッケンジー(アメリカ)らと共に、アジア人差別の撤廃を訴えている。

構成●スマッシュ編集部

【PHOTO】大坂なおみが2年ぶりの優勝!全豪オープン2021の厳選写真をお届け!         この投稿をInstagramで見る                      

大坂なおみ(@naomiosaka)がシェアした投稿