4月30日から開幕する国内女子ツアー2021シーズン第9戦『パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント』が、第1日目の組み合わせが千葉県市原市・浜野ゴルフクラブで発表された。

【PHOTO】絶好調の稲見萌寧と初日同組の“美女ゴルファー”原英莉花!2021年を厳選ショットで振り返り!

 前週に開催された『フジサンケイレディスクラシック』を制し、今年8戦4勝の勝率5割と波に乗る稲見萌寧は、11時に1番からスタートする19組に入った。ともに回るのは、今季公式戦2勝の原英莉花、ベテランの上田桃子といずれも注目の選手たちだ。

 今年2勝かつトップ5フィニッシュが6度と安定した成績を残す小祝さくらは、2000年生まれのプラチナ世代の2人、西村優菜と吉田優利との組み合わせで、10時50分ティオフ。2019年同大会優勝の勝みなみは、前々週ツアー初優勝を飾った19歳の山下美夢有、ツアー13勝の成田美寿々とプレーする。
  新型コロナウイルス感染拡大防止のため無観客での開催と現地で選手を応援することは出来ないが、3日間インターネットで中継される今大会。優勝者には、来年の米国女子ツアー「HSBC女子世界選手権」の出場権が付与されるだけに、タイトルの行方に注目だ。

構成●THE DIGEST編集部 
          この投稿をInstagramで見る                      

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)公式(@jlpga_official)がシェアした投稿