来日中のアリーナ・ザギトワがそこかしこで話題をふりまいている。

【PHOTOギャラリー】ロシア・フィギュア界が誇る絶世の美女、アリーナ・ザギトワの厳選フォトをお届け!

 平昌五輪・女子フィギュアスケートの金メダリストは、自身も出演した日本とロシアの共作映画「ハチとパルマの物語」の公開イベントに出席するため緊急来日。5月28日から全国公開される同映画のPRを兼ねて、秋田犬保存会が本拠地を置く秋田県大館市を訪問した。3年前の5月にザギトワは保存会から秋田犬の雌「マサル」を贈られ、いつかはお礼を込めて同市を訪れたいと切望していたという。

 そしてザギトワは東京へ移動。火曜日夜になって公式インスタグラムを更新し、「今日は忙しい一日でした」と綴り、3枚の写真を投稿した。CM契約する資生堂のスタッフによってバッチリメイクを施され、ほお杖をついて微笑を浮かべる美ショットに加え、煌びやかなシルバーの衣装に身を包んだ一枚もアップ。都内のリンクで日本とロシアの友好を願う特別プログラムを披露したようで、その模様は後日、auスマートパスプレミアムで配信される予定だ。
  収録後の会見に臨んだ19歳。短いながらも日本滞在を満喫した様子で、「本当に楽しかったし嬉しいことばかりでした。コロナが収まったらまた皆さんにお会いしたいし、ぜひ皆さんもロシアに来てください」と語りかけ、「いつも新しいプログラムのことを考えているんです。皆さんの心に伝わるまで頑張りたい」と今後への意気込みを明かした。

 投稿をチェックしたフォロワーからは賛辞が続々。「文句なしの絶世美女だね」「超キレイ!」「どんどん大人っぽくなってる」「本当にまだ19歳なの!?」「日本に来てくれてありがとう!」「心温まるメッセージに感謝です」「みんな待ってますよ〜」「北京五輪も頑張って!」「次はマサルと来日してね」などなど、コメント欄にはさまざまな声が届いている。

構成●THE DIGEST編集部

【関連フォト】妖精ザギトワが公開したバッチリメイクの“ほお杖スマイル”はこちら!

【PHOTOギャラリー】夏冬五輪で輝け! 世界のスポーツシーンを彩る「美女トップアスリート」たちを厳選!