ロシアが誇るフィギュアスケートの平昌五輪女王、アリーナ・ザギトワが公式インスタグラムを更新。先日日本を訪れた際に撮影された、とっておきの“お忍びショット”を公開した。

【PHOTOギャラリー】ロシア・フィギュア界が誇る絶世の美女、アリーナ・ザギトワの厳選フォトをお届け!

 19歳になったばかりの若きカリスマは、「Fujisan」とだけ記して複数の写真を投稿。5月下旬に急きょ来日を果たし、自身も出演した映画のPRやCM撮影、リンクでのスペシャル動画収録など短期間の滞在でハードスケジュールをこなした。そんななか、時間を見つけて富士山の麓を訪れていたようだ。

 富士山と湖を望みながら、草むらにしゃがみ込んでまったりした様子。当日は雨模様で肌寒かったのだろう、ライトダウンを着用している。富士山のスピリチュアルな魅力を堪能したのか、清々しい表情を浮かべているのが印象的だ。
  投稿をチェックしたフォロワーからはさまざまな反応が寄せられている。「世界に誇る“美”の競演!」「そこは天国かい?」「日本人としてすごく嬉しい」「素晴らしく美しい」「え〜、いつの間に!」「なんだか神々しいね」「富士山もきっと喜んでいます」などなど、通常以上にコメント欄は大賑わいだ。

 来日中のインタビューであらためて現役続行の意思を明かし、「常に新しいプログラムのことを考えています。期待していてください」と意気込みを語った。ロシア・スケート協会が認定する代表選手には選ばれなかったものの、2021―22シーズンでの再起に大きな期待を寄せたい。

構成●THE DIGEST編集部

【関連フォト】ザギトワが公開した富士山との“お忍びショット”はこちら!

【PHOTOギャラリー】夏冬五輪で輝け! 世界のスポーツシーンを彩る「美女トップアスリート」たちを厳選!