7月26日に日本武道館にて行なわれている東京オリンピック女子柔道の57キロ級で、日本の芳田司(コマツ所属)が銅メダル決定戦に臨んだ。

 準決勝で、延長戦の末にコソボのノラ・ジャコバに屈した芳田は、カナダのジェシカ・クリムカイトと対戦。残り44秒で一本を取って勝利を収め、涙を流した。

【PHOTO】ウクライナ柔道界が誇る美しき“世界女王”ビロディドの厳選フォトを一挙公開! 目標の金メダルには届かなかったが、48キロ級で銀メダルを獲得した相模原市立相原中学校時代の同級生、渡名喜風南(パーク24)に続いて、メダリストに名を連ねている。

取材・文●江國 森(THE DIGEST編集部)

【PHOTO】全階級でのメダル獲得へ!東京オリンピックに挑む柔道日本代表を紹介!