モンスターがSNSで本音を漏らした。

【動画】ダスマリナスに完勝! 井上が炸裂させた左ボディーの“KOシーン”をチェック

 6月にマイケル・ダスマリナス(フィリピン)に3回TKO勝ちを収めた、WBAスーパー&IBF世界バンタム級王者の井上尚弥(大橋)。年内にWBO世界同級王者のジョンリエル・カシメロ(フィリピン)戦を希望していたが、現地では別の対戦が実現する噂が流れている。

 フィリピン紙『Rappler』など複数の地元メディアによると、現在はカシメロのプロモーターを務めるショーン・ギボンズ氏は、WBC世界同級王者のノニト・ドネア(フィリピン)戦の実現を画策中。いまのところ正式な発表はされていないが、カシメロが12月11日に次戦を行なうのは確実という情勢だ。
  そんななかで以前から打倒カシメロに闘志を燃やす井上が自身のTwitterを更新。「ドネアとカシメロは12月にやるならとっとと正式に決定させて実現させてほしい」と正直な心境を明かすと、「4団体統一が遠のくのは勘弁。でなければ1人ずつ戦ったっていい」と2人へメッセージを送った。

 4団体統一を目指す井上にとって、次戦は間違いなく重要な位置づけになる。はたして、カシメロ、ドネアは今後どのような動きを見せるのか。マッチメイクの行方に世界のボクシング・ファンが熱視線を送っている。

構成●THE DIGEDT編集部

【井上尚弥PHOTO】21勝17KO無敗の最強王者!世界が恐れる"モンスター"の厳選ギャラリー