女子テニス世界ランク7位の大坂なおみが、9月30日に自身のインスタグラムとツイッター(@naomiosaka)を更新し、『セサミストリート』の“エルモ”とのキュートなツーショット写真をアップして話題になっている。

 今年6月の全仏オープンでは大会開幕直前に突如“記者会見ボイコット”を宣言し、同時に2018年の全米オープン優勝後から心の病に悩まされていたことを明かした大坂。以降に出場した東京オリンピックを含む3大会はいずれも3回戦敗退に終わり、全米オープンで19歳のレイラ・フェルナンデス(カナダ)に敗れた直後の記者会見では涙ながらに「しばらくテニスから距離を置きたいと思う」と長期のツアー離脱を表明していた。

「おそらくまたすぐにプレーする」と話しているものの、10月4日に開幕する「BNPパリバ・オープン」の欠場も発表され、大坂の状態を心配する声も多く見受けられるが、ファッションイベント『メットガラ』では奇抜なドレスを着こなし、インスタグラムでは熱愛中の恋人コーデー氏との写真を公開するなど、オフコートでは以前と変わらない元気な姿を見せている。
  そして今回のSNSではセサミストリートのスタジオを訪れ、「エルモと自撮りしたの」と綴り、エルモとのツーショット写真をアップした。また、インスタグラムには自身の名前が描かれたドレッシングルームの写真や、“ビッグバード”の巣に入っている姿、“アーニー”のぬいぐるみとの自撮りなど、楽しそうな様子が収められている。

 これを見たファンからは「最高にキュートだよ」「幸せそう」「私が好きな2人だ!」「夢みたい」「レジェンド」「2人とも可愛い」「番組を見るのが楽しみ」などの称賛コメントや、「笑顔で良かった」「いつコートに戻って来る?」といった心配する声や復帰を心待ちにしているコメントが続々と寄せられている。

 オフコートで心身ともにリフレッシュして、また元気にプレーを見せてくれる日を楽しみにしたい。

構成●スマッシュ編集部

【PHOTO】全米オープン2021での大坂なおみのプレー集         この投稿をInstagramで見る                      

大坂なおみ(@naomiosaka)がシェアした投稿