女子テニス世界ランク10位の大坂なおみが、10月28日に自身のインスタグラム(@naomiosaka)を更新し、タイトなミニ丈ワンピ姿を披露した。

 今年の全米オープン敗戦後に「しばらくテニスから距離を置きたい」と涙ながらにツアー離脱を表明した大坂。心配する声も多く見受けられるが、SNSでは以前と変わらず元気な姿を見せている。

 最近ではギリシャやイタリアでのバケーションの様子を続けてアップし、美しい景色やこだわりのファッションを公開していた大坂。そして今回はイタリア・ローマで撮影された写真を投稿した。
  チェック柄に胸元から袖にフリルが施されたミニ丈ワンピースを身にまとい、リップとショートブーツを鮮やかな赤でまとめ、珍しくサングラスをかけて登場。長い脚が際立つスタイルとなっている。

 これを見たファンからは、「スーパーモデルみたい」「可愛いブーツだね」「めちゃ似合ってます!」「セクシー」「美しすぎる」「カッコイイ!」など、感嘆のコメントが続々と届いている。

 また、「早く戻って来てね」といったコメントも見られた。9月に収録された米国のテレビ番組では「おそらくまたすぐにプレーするだろう」とコメントしていた大坂だが、一部のメディアでは「すでにシーズンを終了しているのでは」とも報じられている。次にプレーを見られる日はいつになるかわからないが、それまでの間はこうやってSNSで元気な姿を発信してくれることを期待したい。

構成●スマッシュ編集部

【PHOTO】コートを彩る美女テニスプレーヤー!ラドゥカヌ、ジョルジ、プリスコワにトップ100圏外も厳選         この投稿をInstagramで見る                      

大坂なおみ(@naomiosaka)がシェアした投稿