東京五輪にも出場した陸上・女子七種競技のカナダ代表、ジョージア・エレンウッドが公式インスタグラム(@george_ahhh)を更新。珍しいコスプレ姿を公開し、ファンを存分に楽しませている。

【画像】カナダ陸上界が誇る“鉄の美女”、ジョージア・エレンウッドの可憐な厳選ショットを一挙お届け!

 26歳の国民的アスリートは「サービスのアップグレードによって、配達時間はいつもより速くなります」と冗談めかして綴り、2枚の写真を投稿。大手配送会社『ups』のデリバリー員のユニホームを着用し、完全な“なりきりモード”で笑顔をふりまいている。上下焦げ茶色のスポーティなスタイルで、どこかサファリルックな出で立ち。目を引くのは極限まで絞り込まれたウエストで、信じられない次元のクビレを誇示している。

 画像をチェックしたフォロワーからは賛辞が殺到。「なんたる曲線美だ!」「インパクトが半端ない」「ド迫力なボディ」「こんな配達員なら毎日お願いしたい」「格闘家のようなカラダだね」「漫画から飛び出してきた?」「可愛いのにボディが凄まじい」などなど、コメント欄は大いに賑わっている。
 
 東京五輪の陸上女子・七種競技に臨んだエレンウッドだったが、24名中20位と不本意な結果に終わった。レース終了後は悔しさのあまりに大粒の涙を流したものの、いまでは3年後のパリ五輪での躍進を期し、ハードなトレーニングを再開させている。常に前向きで底抜けに明るいキャラクターが男女を問わない支持を集め、いまやインスタ・フォロワー数は58万を超える人気ぶりだ。

構成●THE DIGEST編集部

【画像】カナダ陸上美女、エレンウッドがコスプレで公開した“究極のクビレ”をチェック!

【画像】シュミット、ビロディド、リパコワに大和撫子たちも厳選! 東京五輪を彩った美女アスリートを一挙紹介!