11月30日に都内で開催されたイベント「ウイルソン テニス フィーバー」で、錦織圭と人気映画「ミニオンズ」とのコラボレーション・コレクションが発表された。

「家にはいっぱいあります。人形とかキーホルダーとか」とミニオンズが大好きだという錦織だが、このほどミニオンズを手掛けるイルミネーション社が錦織のために『エアケイ・ミニオン』という新たなキャラを制作。このキャラクターが描かれたラケットとテニスバッグが全世界先行限定販売されることとなった。

 錦織の必殺技“エアケイ”の姿をモチーフにデザインされた『エアケイ・ミニオン』は、きりりとハチマキを巻き、気合の入った表情でラケットを手にした“錦織ミニオン”。その出来栄えを尋ねられた本人は「無茶苦茶うれしいですが、ちょっと恥ずかしい気持ちもあります」と照れ笑いを浮かべ、「髪型とハチマキとラケットを持っている姿が衝撃的です」と感想を口にした。

「わんぱくだけど、最後は皆が協力しあって問題を解決するところがいい。わんぱくな部分は自分の子ども時代を思い出します」と語る錦織。黄色ベースの新ラケットに関しては「これならボールが少し見えにくくなるかもしれません」と得意のジョークも飛び出した。
  またイベントの後半にはウイルソンと錦織の共同プロジェクト『#テニスで日本を元気に』の内容も発表。これは子どもたちが楽しくテニスをできる場所の提供とコロナ禍で疲弊した地域の活性化を目的としたもので、まずは2022年4月に千葉県白子町に「テニスフィーバーコート」が生まれるという。

「僕には自分のプレーを皆さんに見てもらってテニスが好きになってほしいという気持ちがあります。今回のプロジェクトは新しい試みなので、すごくうれしいというか、皆が楽しんでテニスができるコートになるんじゃないかと思っています」と語る錦織は「ぜひ皆さんに行ってもらい、ここで練習してほしいです」と思いを込める。

 なお、錦織はコラボコレクションとプロジェクト発表会の後、屋外コートに場所を移して招待された親子50組とミニテニスを実施。イベントの最後には、ミニテニスに参加した全ての親子と笑顔で記念撮影に応じた。

取材・文●スマッシュ編集部

【PHOTO】笑顔が弾けた錦織圭×ミニオン×子どもたちによる「テニスフィーバー」の様子はこちら!