2021年のスポーツ界における名場面を『THE DIGEST』のヒット記事で振り返る当企画。今回クローズアップするのは、東京五輪期間にインターネット上で話題を呼んだカナダ人記者のツイートについて。閉会式を直前に日本のファンへ綴った感謝のメッセージを紹介する。

記事初掲載:2021年8月8日

――◆――◆――

 過去最多のメダルラッシュに日本中が沸いた東京五輪。まもなく迎える終幕を前に、来日記者が感謝を明かしている。

【動画】コンビニおにぎりの開封失敗→成功!ビュクシス記者が投稿した一連のツイート

 今回、日本へ向けてメッセージを送ったのは、カナダ放送局『CBC』のレポーターを務める、同国元スピードスケート代表のアナスタシア・ビュクシス氏だ。ファンから貰ったという“プレゼント”を収めた1枚とともに、「日本人は世界で最も親切だ!」と公式Twitterに投稿した。

 続く文面では「私はここで人生最高の時間を過ごしました…この愛と寛大さには本当に圧倒されました。ありがとうございました!」とツイート。日本語でも「ありがとう日本!また訪れるのが待ちきれません!プレゼントありがとうございます!カナダに行ってください!」とメッセージを送っている。

【動画】コンビニおにぎりの開封失敗→成功!ビュクシス記者が投稿した一連のツイート 大会期間中の7月27日には、“コンビニおにぎり”の開封に失敗する姿の動画を投稿し、「助けてください」と呟いたビュクシス氏。そのリプライには、日本ユーザーからの英文アドバイスやイラスト説明が多数寄せられ、それから2日が経過した29日には、感謝とともに“リベンジ”動画を掲載し、大きな反響を集めていた。

 新型コロナウイルスの影響で、無観客開催となった今大会。異例の形となった中でも、日本の温かさが心に残る17日間だったようだ。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】大迫力のファイヤーワークにドローン演出…。東京五輪開会式の名場面を厳選フォトで一挙紹介!

【PHOTO】ついに17日間の競技日程が終了! 東京五輪閉会式の様子を厳選ショットでダイジェスト