2021年もあと少しで終わる。今年も日本ゴルフ界はさまざまなニュースが飛び交ったが、今回はそのなかから強く印象に残った“5大トピック”を選出した。日本ゴルファーたちの見事な活躍に想いを馳せつつ、この1年間を振り返りたい。

【PHOTO】悲願のメジャー初制覇! 松山英樹、日本中に感動を呼んだ「マスターズ」の激闘を厳選フォトで一挙お届け!

◆松山英樹のマスターズ制覇

 2021年のニュースというよりも、過去を含めて日本ゴルフ界最大のニュースと言えるのが、「松山英樹のマスターズ制覇」だろう。

 何しろこれまで数多くの日本選手が挑戦しては、ことごとく砕け散ってきた男子のメジャー競技で、ついにその壁を乗り越えて頂点に立ったのだ。後々まで語り継がれる偉業を達成したのは間違いない。しかも、メジャーのなかでも圧倒的な飛距離と正確なアイアンショット、繊細なパッティングを求められるマスターズでの優勝だけに価値がある。

 実際、国内での反響も大きく、テレビのワイドショーでは松山の特集を組み、スポーツ紙は一面を飾り、出版社からは優勝記念号が何冊も発売されたほどだ。松山はまだ29歳と若く、日本選手の呪縛を解いたのだから、メジャー1勝とは言わず、グランドスラムを目指してメジャーでの優勝回数をどんどん増やしてほしいものだ。
 
◆笹生優花の全米女子オープン制覇

 6月に届いた「笹生優花の全米女子オープン制覇」もホットなニュースだった。しかも、プレーオフの相手が畑岡奈紗である。

 どちらが勝っても同大会を日本選手が制するのは初めてだったが、女子メジャーのなかで最高峰とも言える大会であり、この2人が首位タイで終えたこと自体が快挙だろう。岡本綾子や小林浩美、そして昨年の渋野日向子らが優勝まであと一歩のところで手が届かなかった悔しさを一気に晴らしてくれた。

 19歳と351日だった笹生は大会最年少での優勝記録を塗り替え、樋口久子、渋野に続く日本選手として3人目の女子メジャー覇者となった。22年からは本格的に米女子ツアー参戦となるが、松山同様にメジャーでの優勝回数を伸ばしてくれることを願いたい。

◆稲見萌寧の東京五輪銀メダル獲得

 優勝こそならなかったが、それに近い感動を与えたのが、「稲見萌寧の東京五輪銀メダル獲得」だろう。先に行なわれた男子の競技では松山が惜しくもメダルを逃していただけに、稲見にかかる期待も大きかった。

 最終日は17番ホールを終了した時点でトップに並ぶなど、その期待に応えた稲見。金メダルこそ世界ランキング1位のネリー・コルダ(アメリカ)に譲ったが、米ツアー16勝のリディア・コ(ニュージーランド)との銀メダルをかけたプレーオフを制し、日本人初のメダリストに輝いた。

 それを讃えるかのように、テレビの平均視聴率も16.4%と高い数値を記録。男子はさらに上をいく20.7%を記録したが、五輪を通してゴルフに対する注目度が上がった証だと言えるだろう。
 ◆中島啓太のツアー初優勝

 ポスト松山も確実に育ってきていると証明したのが、パナソニックオープンで達成した「中島啓太のツアー初優勝」だ。

 永野竜太郎とのプレーオフではプレッシャーがかかる中、最後は難しいパーパットを沈めて勝利を呼び寄せた。世界アマチュアランキング1位ながら今年の全米アマで予選落ちを喫し、自分のゴルフを見つめ直したことでひと回り大きく成長した。

 国内男子ツアーでのアマチュア優勝は倉本昌弘、石川遼、松山、金谷拓実に続く史上5人目であり、改めてポテンシャルの高さを証明したとも言える。中島はその2か月後に開催されたアジア・パシフィック選手権でも優勝し、22年のマスターズ出場権を獲得。松山は同じルートでベストアマを獲得しただけに、中島への期待も自然と大きくなる。
 ◆国内女子の賞金ランキング上位5人が23歳以下

 若手の躍進と言えば、やはり国内女子ツアーだろう。「賞金ランキング上位5人が23歳以下」というデータがそれを証明している。

 1位の稲見が22歳、2位の古江彩佳が21歳、3位の小祝さくらが23歳、4位の西郷真央が20歳、5位の西村優菜が21歳(いずれもシーズン終了時)で、平均年齢が21.4歳だった。

 西郷以外は年間3勝以上を挙げており、合計で17勝に達する。もっとも西郷は未勝利ながらも2位が年間7回あり、ツアー記録となる23試合連続アンダーパーを継続中だ。

 22年は古江が米ツアーに参戦するものの、他の若手が台頭する下地もあるだけに、まだしばらくはアンダー25時代が続きそうだ。

文●山西英希

著者プロフィール/平成元年、出版社に入社し、ゴルフ雑誌編集部所属となる。主にレッスン、観戦記などのトーナメントの取材を担当。2000年に独立し、米PGAツアー、2007年から再び国内男子、女子ツアーを中心に取材する。現在はゴルフ雑誌、ネットを中心に寄稿する。

【動画】松山英樹が悲願のメジャー初制覇!マスターズ最終日のハイライトをチェック