現地時間1月12日、1931年創刊の米老舗ファッション誌『GQ』が、初めて発行したスポーツ誌『GQ Sports』の表紙に、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平を起用。公式Twitter、Instagram、YouTubeなどで大々的にプロモーションを展開している。

【PHOTO】世界が驚嘆する偉才・大谷翔平のキャリアを厳選ショットで一挙公開!花巻東、日ハム、エンジェルスでの活躍を振り返る

 その表紙に使用されているのは、チームの年間MVPトロフィーを抱え、爽やかな笑顔を浮かべた1枚だ。ノースリーブの白いベスト、ストライプの入ったユニホームパンツを着用し、両腕からは鍛え上げられた筋肉美を披露。さらに、紙面にもトレーニングする姿を収めたショットが多数掲載された。
  これを見た国内外のファンからは反響が続々。「なんて素晴らしい表紙なんだ!」「彼を好きにならない理由がない」「野球界のスター」「まるでアニメのキャラクターのよう」「腕の太さがハンパ無い」「ノースリーブの破壊力」「球界で最もホットな選手だ」などなど様々なコメントが上がっている。

 昨季は二刀流として投打で躍動し、アメリカン・リーグの満票MVPに輝いた大谷。この1年で数々の偉業を成し遂げたが、はたして今後のキャリアでどれだけの記録を打ち立てるのだろうか。そのパフォーマンスに注目したい。

構成●THE DIGEST編集部

【関連フォト】『GQ』が公開した大谷翔平の“筋肉美ショット”をチェック!

【PHOTO】“歴史的なシーズン”をホームランで締め括る!二刀流で大躍進を遂げた大谷翔平の2021年を厳選!