ワシントン・ウィザーズの八村塁は、現地時間1月10日のオーランド・マジック戦で今季初出場を果たすと、以降は途中出場ながらも毎試合、コートに立っている。八村復帰後から3連勝を記録。また、同じく欠場が続いていたトーマス・ブライアントも戦列に戻ったこともあり、チームが再び勢いを取り戻したことは間違いない。

 米メディアも、両プレーヤーが加わったウィザーズの話題を提供している。『NBC Sports Washington』では、「ウィザーズ、さまざまなラインナップへのトライ」としたタイトルのトピックを配信。今後のウィザーズの戦い方や、パット・デラニーアシスタントコーチのコメントも伝えた。

 記事では「ウィザーズが主要なレギュラー陣の復帰に伴い、ローテーションの確立を目指している」として、八村、そしてトーマス・ブライアント復帰後の数試合について「ラインナップの組み合わせに関しては、多くの実験が行なわれている」と振り返っている。

 さらに「ハチムラ、ブライアントとも、今後数週間のうちに出場時間を増やしていくことを望んでいる。コーチングスタッフは彼らの出番を見つけるためにローテーションの調整が必要となるだろう」と指摘した。
  また、デラニーコーチのコメントでは「特にシーズン後半に加入した選手については、何が有効かを見極めなければならない。誰が彼らとよく合うか、2人、3人、4人のラインアップがどのように機能するかを見て、我々はそれに応じて調整していく」と、コート上の組み合わせへの見込みを示した。

 記事では他に、復帰を果たした両選手の今後へのポイントとして「ブライアントの一番の持ち味はシュートかもしれないし、それが誰とプレーできるかを左右することになる。ハチムラについては、デラニーコーチは彼のディフェンスの可能性を強調した」として、八村の守備にフォーカスしている。その上でデラニーコーチの見解として「ハチムラはエリートレベルのディフェンダーになる能力を持っていると思う。小さな選手にも素早く対応できる」と、ディフェンス能力を称えており、今後への期待を綴った。

 これからさらに出場機会を増やしていくことへの期待が高まる八村。デラニーコーチの評価は高く「彼のエネルギーとフィジカルなプレーは、私たちのチームにとって大きな財産だ」と語っている。人々を魅了する八村のパフォーマンスに注目していきたい。

構成●THE DIGEST編集部

【動画】強烈ダンクで魅せた!八村の今季2戦目ハイライト