平昌五輪・女子フィギュアスケートの銀メダリスト、エフゲニア・メドベージェワが公式インスタグラム(@ jmedvedevaj)を更新。6月1日の「国際子どもの日」を受けて、自身の幼少期カットを投稿してファンの喝采を浴びている。
【PHOTO】妖艶な色気で観客を魅了! ロシアの女神メドベージェワの厳選ショットを一挙公開!

 22歳のオリンピアンは「これまでのキャリアで、子どもたちに励まされることがたくさんありました。本当に純真無垢。子どもたちが生命の花であるという意見に、異議を唱えることはできません」と綴り、「心の底からハッピーホリデー! 子どもたちと私たちの未来を大切にしましょう」とのメッセージを寄せた。

 そして、メドベージェワは3枚の写真を投稿。2〜3歳頃に自宅で撮影されたと見られるプライベートショットで、長い栗毛の髪をツインテールに束ね、現在もチャームポイントである大きな瞳が印象的なレア写真集だ。
 
 画像をチェックしたフォロワーからは絶賛する声が続々。「なんだこの可愛さは!」「すんごい美少女!」「目ヂカラが半端ない」「ツインテール最強です」「自信満々な表情がまたイイ!」「当時からエンターテナーだね」「魅せるガール」などなど、コメント欄は活況を呈している。

構成●THE DIGEST編集部

【関連画像】メドベージェワが公開した“可愛すぎる3歳児”はこちら!

【PHOTO】北京五輪で輝け!冬のスポーツシーンを彩る「美女トップアスリート」たちを一挙紹介!

【PHOTO】号泣するワリエワ…さまざまな感情が交錯する女子フィギュアの“キス&クライ”を特集!