2019年夏にレアル・マドリーに移籍してから、マジョルカ、ビジャレアル、ヘタフェ、再びマジョルカと、3シーズンをレンタルプレーヤーとして過ごしてきた久保建英。長かったシーズンは終わり、現在は日本代表としての戦いに集中している21歳だが、来季の去就も多くの注目を集めている。

 彼が最も望んでいるのは、言うまでもなくマドリーの一員として初めてのシーズンに臨むことだが、マドリードのスポーツ紙『MARCA』によれば、大きな問題が日本人選手の前に立ちはだかっているという。それは昨季より再三指摘されていたEU圏外枠の問題で、現在はヴィニシウス・ジュニオール、エデル・ミリトン、ロドリゴのブラジル3選手で占められているが、その中でヴィニシウスのスペイン国籍取得が間近と言われながら、今夏中には難しいというのである。
【関連記事】「全ての攻撃がクボを経由して展開された」西メディアが久保建英を高評価! 残留争いの劇的勝利演出に「試合に革命をもたらした」 同じくマドリードのスポーツ紙である『AS』によると、これほどヴィニシウスの国籍取得がこれほど遅れているのは、同国ではこのような申請がすでに10万件もなされており、これに法務省のわずか30人程度の職員が処理にあたっているということで、捌けるのは1年で5000〜6000件ほど。その作業は、コロナ禍によってさらに遅くなってしまっているのだという。

『AS』紙はまた、日本人選手がEU圏内の枠に入るには、ブラジル人の場合とは異なり、スペインで10年間を過ごす必要があるということであり、ヴィニシウス国籍取得に全てが懸かっているというが、それは最初のハードルであり、続いては2023年まで契約を残しているマルコ・アセンシオの去就も、久保の来季に大きな影響を与えるようだ。

 ただ、スポーツ専門メディア『eldesmarque』などは、キリアン・エムバペ(パリ・サンジェルマン)の獲得に失敗したマドリーが今夏、前線のさらなる強化を狙ってマンチェスター・シティのブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスを新たなターゲットとしているものの、ここでも前述の国籍問題が絡んでいると指摘。つまり、EU圏外枠を求める“列”で、久保は最前列に並んでいるわけではないということだ。

「久保の復帰、G・ジェズスの獲得のいずれについても、売却不可能な3選手の二重国籍に依存するだけという、困難な状況に直面している」(ラジオ局『CadenaSER』より)というマドリーにおいて、2024年まで契約を結んでいる久保については、売却の可能性も『AS』紙や『eldesmarque』は示唆しているが、多くはレンタルプレーヤーとしてのキャリアが4年目に突入すると予想するところが多い。
  デジタル新聞の『EL ESPANOL』は、久保の2021-22シーズンを「マジョルカは1部残留を果たしたが、久保はこのバレアレス諸島に残ることはない。監督交代で若い日本人選手はバックグラウンドに追いやられ、パフォーマンスにも悪影響を及ぼした。このクラブでの飛躍はならず、プレー時間2000時間の壁も越えられず。爆発が待たれる状況だ」とネガティブに振り返るも、以下のように来季の展望等を綴った。

「彼にはマドリーでの居場所はなく、ベストなレンタル先を探すことになる。まだブレイクはしていないが、今季のヴィニシウスのような躍進の可能性はある。今、必要なのは卓越性を示し、プレー時間を確保することであり、それにはチーム選びが鍵を握る。彼とマドリーの契約は2024年までとまだ時間はあり、殻を破り、トップチームでプレーする機会は十分にある」
 同メディアはまた、ヴィニシウスが先日、ブラジル代表の一員として来日した際、久保について「彼は良いパフォーマンスと成長を続けている。彼がマドリーに復帰する日を楽しみにしている」と語ったことも紹介するなど、日本人選手の今後の飛躍にも期待を寄せている。

 ドイツの移籍専門メディア『TransferMarkt』が算出する市場価値で、2019年には3000万ユーロ(約39億円)とされていたのが、最新版では750万ユーロ(約9億8000万円)まで下落したことなども例に挙げられ、一部の現地メディアからは伸び悩みも指摘されている久保だが(オリンピック公式サイトからも「クラブと代表チームの両方で、彼のキャリアは微妙な場所にいる」と指摘されている……)、まだ21歳の青年には十分な可能性があるはずだ。

 新たなレンタル先については以前、マドリーの専門メディア『THE REAL CHAMPS』が情報筋の話として「今度はクボを、より良いチームに送りたいと考えている。チャンピオンズ・リーグやヨーロッパリーグなどの欧州カップに出場するチームで、もう1年間、彼の成長を促すつもりだ」と報じていたが、次なる環境は彼のキャリアに大きな影響を与えるだろう。

構成●THE DIGEST編集部
【関連記事】ブラジルメディアが欧州サッカー「最大の失望10人」を選定! パリSGから最多5人…

【関連記事】なんと米メディアが早くもカタールW杯全試合の結果を徹底予想! 日本の結果、そして優勝国は!?